「ORACLE」の導入・運用コストの最適化を実現するLicense Cost Optimization for Oracleコンサルティングサービスを開始。

データベースサーバの性能改善や導入等のコンサルテーションを手掛けるベンチュリーコンサルティング、本年3月1日より「ORACLE」のユーザ企業を対象とした「ORACLE」の導入・運用コストの最適化を実現する「ライセンスコストの最適化(LCO)サービス」を開始。

データベースサーバの性能改善や導入に関するコンサルテーションを手掛けるベンチュリーコンサルティング株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:衞藤 重豪、URL: http://www.ventury.co.jp/ )は、2014年3月1日より、データベース・ソフト「ORACLE」のユーザ企業を対象とした、「ORACLE」の導入・運用コストの最適化を実現するLicense Cost Optimization for Oracle(LCO)コンサルティングサービスを開始しました。

ベンチュリーコンサルティングは、「Oracle」や「SQLserver」といったデータベース関連のコンサルティングを専門とし、「データベースサーバ基盤」にフォーカスしてきた企業です。

LCOコンサルティングサービスでは、まず、現在稼動している「ORACLE」のライセンス種別と個数が、システム負荷とデータ容量に見合っているかを調査します。その調査結果に基づき、パフォーマンスや運用コストから考えた、本来必要なライセンス種別と個数を割り出し、将来のシステム更改時における「ライセンス費用の最適化」を提案します。

その後の、データベースサーバ刷新の段階においては、割り出した適切なライセンス構成案に基づいて頂くことで、弾力的なコストカットを実現致します。

DB利用状況にマッチしていないライセンス構成を選択してしまうと、無駄なコストを抱えてしまう場合があったり、投資に見合った性能を得られない場合がありますが、特に多くのライセンスを保有しているユーザ企業ほど、そのような問題を抱えている可能性が高いと言えます。

LCOコンサルティングサービスでは、そのような企業様向けに「現状の調査・分析」を行い「必要にして充分なライセンス構成の見直し」によって年間保持ライセンスも含めた、弾力的なオラクル運用コストの最適化を提案致します。

【会社概要】

■会社名 ベンチュリーコンサルティング株式会社
■代表者 代表取締役 衞藤 重豪
■資本金 18,000,000円
■設 立 2004年2月10日
■所在地 〒160-0007 東京都新宿区荒木町9-7ナオビル3F
■TEL 03-3341-5723
■URL  http://www.ventury.co.jp/
■Email  mail@ventury.co.jp
■事業内容 データベースをはじめとする IT インフラ基盤の設計、構築、性能改善、DB管理事業、コンサルティング、他

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ベンチュリーコンサルティング株式会社
代表者名 衞藤 重豪
業種 その他サービス

コラム

    ベンチュリーコンサルティング株式会社の
    関連プレスリリース

    ベンチュリーコンサルティング株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域