バッグに常備しても苦にならない折りたたみ傘「ウルトラスリム」を発売

収納時直径約35mmのスリムボディーの折りたたみ傘を2014年1月23日より発売開始します。 バッグに常備したままでも持ち運びが苦にならないサイズ感をメインに商品開発。 ただ細いだけでなく、丈夫さや撥水性にもこだわった高機能の折りたたみ傘です。

いつ雨が降るかわからない昨今の天候。
出先でビニール傘を購入せざるを得ない状況になった事はないでしょうか?
ウルトラスリムは携帯性を最優先に考えたモバイルアンブレラ。
収納時直径約35mmのスリムボディーはバッグに常備したままでも持ち運びが苦になりません。
発売日:2014年1月23日

<ウルトラスリムの商品開発背景>
近年の天候は長時間雨が降る日が減り、急激な天候の変化が起きたり、短時間で大量の雨が降る傾向にあります。
対する私たちも、スマートフォンの普及により気象情報をリアルタイムで入手することが可能になり、天候の変化に備えるようになりました。
いつ雨が降り出すか分からない場面が多くなった事で、荷物になる長傘を持ち歩く人は減少し、バッグに常備しておくことが出来る折りたたみ傘の需要・関心が高まってきていると思われます。

この様な傾向を基に、携帯性を追求し、新たな折りたたみ傘のジャンル確立に向け開発した傘が「ウルトラスリム」です。
最大の特徴は「収納時幅35mm」のスリムボディ。バッグに入れてもかさばらず、携帯性に優れています。
尚且つ高い機能性を備えているのも特徴です。傘骨には強度のある丈夫なスチール素材、生地には強力撥水持続加工「e-DRY」を採用しています。
「ウルトラスリム」の様に携帯性と機能性の両面に優れた高品質の傘は、市場に皆無と考えます。

<商品の特徴>
◆ スリム
傘骨を束ねる「ロクロ」というパーツを小径化しました。
また、親骨を通常6本のところ5本に減らす事で、傘収納時の骨のかさばりを解消しています。
ハンドルや石突などパーツの1つ1つに無駄がなく、スマートなデザインです。

◆ 耐久性
強度とスリムの両面を実現させる為のスチール素材を採用。
傘骨の強度、中棒の引張強度、親骨の曲げ強度ともに洋傘の品質基準に達しています。
特に親骨の曲げ強度では大手小売店の定める基準値の1.45倍の数値が出ています。

◆ 撥水性
株式会社マルト長谷川のオリジナル生地、強力撥水持続加工「e-DRY」の生地を使用。 長時間使用しても水をよくはじき、高い撥水効果を維持します。
豊富なカラーバリエーションも特徴で、カラフルな15色展開。お気に入りの1色が見つかるはずです。

<商品スペック>
重量:約174g
親骨の長さ:48cm
使用時サイズ(直径×全長):約52cm×78cm
収納時サイズ(直径×全長):約3.5cm×23cm

生地:ポリエステル100%
撥水:強力撥水持続加工 e-DRY
ハンドル:ABS樹脂
ストラップ:外側ポリエステル100%/内側:ゴム
ベルクロ:ナイロン100%
シャフト:スチール
石突:ABS樹脂
ロクロ:ナイロン
親骨:スチール
受骨:スチール
リベット:ステンレス、真鍮
本体価格:¥3,000(税込 ¥3,150)
発売日:2014年1月23日

公式ホームページのプレスリリース
http://www.patria-umbrella.com/news/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A9-%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0-%E3%81%AE%E7%99%BA%E5%A3%B2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

企業情報

企業名 アンベル株式会社
代表者名 辻野 義宏
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    アンベル株式会社の
    関連プレスリリース

    アンベル株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域