堀江貴文氏が、クラウドファンディングを利用して集めた523万円で「ゼロ」全国無料講演ツアーをスタート!

発売2カ月で30万部を突破した大ベストセラー『ゼロ』(ダイヤモンド社)のキャンペーンとして、堀江貴文氏が全国8都市(東京・仙台・札幌・大阪・福岡・名古屋・広島・松山)千人規模の会場を貸し切って、無料で講演してまわる「『ゼロ』全国無料講演ツアー」が、1月19日(日)の夜、東京会場からスタートします!

「ゼロ」プロジェクトのプレスリリース見出し画像
「すべてを失ったあの日、ぼくの脳裏をよぎったのは、『働きたい』のひとことだった」

2年6ヶ月の刑期を経て、文字通り〝ゼロ〟になった堀江貴文が、丸裸の自分の姿と「人はなぜ働くのか?」ということを初めて語り、発売2ヶ月で30万部を突破する大ベストセラーになっている『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』(ダイヤモンド社)。
その一冊に込めた思いをさらに多くの人に伝えていくために、堀江貴文氏自身が全国8都市(東京・仙台・札幌・大阪・福岡・名古屋・広島・松山)をまわる、「『ゼロ』全国無料講演ツアー」が始まります。
会場は1000人規模で、入場料はなんと無料!! 資金は、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」(http://camp-fire.jp/)を利用して、317人から約523万円を集めました。
本の販促活動として異例の試みで、出版業界やメディアから大きな注目を集めているツアーは、いよいよ1月19日(日曜)の夜、東京の「目黒パーシモンホール」からスタート。堀江貴文の「ゼロからイチを足していく」チャレンジに、ご注目ください。

【「ゼロ」全国無料講演ツアー詳細】
東京講演
2014年1月19日(日)
開場:18時30分
開演:19時00分 (終了予定21時)
会場:目黒パーシモンホール・大ホール
http://www.persimmon.or.jp/
★重要★ 講演会に参加される方は、下記リンク先のフォームにお名前を登録のうえ、会場に直接お越し下さい。
→ 登録URL http://p.tl/DO-p

仙台講演
2014年2月2日(日)
開場:18時30分
開演:19時00分 (終了予定21時)
会場:イズミティ21・大ホール
http://www.bunka.city.sendai.jp/izumity21/
★重要★ 講演会に参加される方は、下記リンク先のフォームにお名前を登録のうえ、会場に直接お越し下さい。
→ 登録URL http://bit.ly/1dzKkuC

札幌講演
2014年2月9日(日)
札幌教育文化会館・大ホール
http://www.kyobun.org/etc/access.html
開場:17時30分 
開演:18時00分(終了予定20時)
★重要★ 講演会に参加される方は、下記リンク先のフォームにお名前を登録のうえ、会場に直接お越し下さい。
→ 登録URL http://bit.ly/1dAaFsL

大阪講演
2014年2月16日(日)
マイドームおおさか・3FホールE
http://www.mydome.jp/access/
開場:18時30分 
開演:19時00分(終了予定21時)
★重要★ 講演会に参加される方は、下記リンク先のフォームにお名前を登録のうえ、会場に直接お越し下さい。
→ 登録URL http://bit.ly/1dAb8uW

福岡講演
2014年3月14日(金)
アクロス福岡・イベントホール
http://www.acros.or.jp/access/
開場:18時30分 
開演:19時00分(終了予定21時)
★重要★ 講演会に参加される方は、下記リンク先のフォームにお名前を登録のうえ、会場に直接お越し下さい。
→ 登録URL http://bit.ly/1aurdhe

※名古屋・広島・松山での無料講演は詳細が決まり次第、以下のFBページにて発表いたします。
https://www.facebook.com/horiemillion


■CAMPFIRE詳細ページ
堀江貴文が『ゼロ』に込めた想いをみなさんに直接伝えたい
http://camp-fire.jp/projects/view/859

■書誌情報
書名:『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』 
著者:堀江貴文
発売日:2013年11月5日
定価:1,470円(税込)
発行:ダイヤモンド社

「誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。
だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう」

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、
希望を捨てないのか?
「ゼロ」に立ち戻った堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、
「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

■『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』目次
第0章 それでも僕は働きたい
第1章 働きなさい、と母は言った  ———仕事との出会い
第2章 仕事を選び、自分を選ぶ   ———迷い、そして選択
第3章 カネのために働くのか?   ———「もらう」から「稼ぐ」へ
第4章 自立の先にあるつながり   ———孤独と向き合う強さ
第5章 僕が働くほんとうの理由   ———未来には希望しかない
おわりに

■著者略歴
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年福岡県八女市生まれ。実業家。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。民間でのロケット開発を行うSNS株式会社ファウンダー。東京大学在学中の1996年、23歳のときに、インターネット関連会社の有限会社オン・ザ・エッヂ(後のライブドア)を起業。2000年、東証マザーズ上場。2004年から05年にかけて、近鉄バファローズやニッポン放送の買収、衆議院総選挙への立候補などといった世間を賑わせる行動で、一気に時代の寵児となる。既得権益者と徹底的に戦う姿が若者から支持を集め、『稼ぐが勝ち』(光文社)がベストセラーに。しかし2006年1月、33歳のときに、証券取引法違反で東京地検特捜部に逮捕され、懲役2年6カ月の実刑判決を下される。2011年6月に収監され、長野刑務所にて服役。介護衛生係としての仕事に励みつつ、メールマガジンなどで情報発信も続け、獄中で40歳の誕生日を迎える。2013年3月27日に仮釈放。本書が刊行される直後の11月10日0時に刑期を終了し、ふたたび自由の身となって、「ゼロ」からの新たなスタートを切る。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 「ゼロ」プロジェクト
代表者名 柿内芳文
業種 新聞・出版・放送

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域