『256分で作品を作る!』クラウドソーシングのWorkshift(ワークシフト)がワークショップイベントを開催

Workshift(ワークシフト)は、サービスローンチに先立って『256分で作品を作る』というテーマを元に都内でワークショップのイベントを開催した。作品への投票も募集している。

ワークシフト・ソリューションズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:荒木成則)は、12月8日(日)、同社のサービスローンチに先立ってフリーランスを集めたイベントを行い、参加したフリーランスのチームによって5点の作品が作成された。

今回のイベントは「256 workshop」と名付けられ、Webを介して集まったフリーランスが256分間で共同して作品を作るというもの。イベントにはウェブデザイナー、行政書士、フラワーコーディネータなど様々な分野のフリーランスが参加した。

ワークシフトは作成された作品に関してFacebookを用いたコンテストを実施し、優勝作品を作成したチームには賞金5万円を贈呈する。コンテストは12月31日まで。

・作品紹介、投票ページ
https://www.facebook.com/workshiftjp

チーム1:花束に付けるホルダー
チーム2:クレジットカードのイメージ動画
チーム3:お花を使って化粧品の販促品を創ろう!
チーム4:256分で0から創ったイベント紹介動画!
チーム5:本イベントのホームページ!

・その他当日の写真
(記事にご自由にお使いください、この写真も当日参加した写真家 やぎ さやかさんによって撮影されたものです) 
https://plus.google.com/photos/112866989733675160333/albums/5955735066454039025

・事前登録
http://workshift-sol.com/

企業情報

企業名 ワークシフトソリューションズ株式会社
代表者名 荒木成則
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    ワークシフトソリューションズ株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域