カプコンの『モンスターハンター4』が400万本を突破!- 幅広いユーザー層への波及により「モンハン現象」が再来、販売本数の更なる伸長を目指す -

株式会社カプコンは、ニンテンドー3DSTM向けゲーム『モンスターハンター4』を、国内で400万本出荷(ダウンロードカードおよびNintendo eShopでのダウンロード版販売実績を含む)しましたのでお知らせいたします。

株式会社 カプコンのプレスリリースアイキャッチ画像
2013年12月4日
報道関係者各位
大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株式会社カプコン
代表取締役社長 辻 本 春 弘
(コード番号:9697 東証)

カプコンの『モンスターハンター4』が400万本を突破!- 幅広いユーザー層への波及により「モンハン現象」が再来、販売本数の更なる伸長を目指す -

株式会社カプコンは、ニンテンドー3DSTM向けゲーム『モンスターハンター4』を、国内で400万本出荷(ダウンロードカードおよびNintendo eShopでのダウンロード版販売実績を含む)しましたのでお知らせいたします。

「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。2004年に家庭用ゲームでの第1作を発売して以降、来年で10周年を迎える今なお確実にファンを増やし、シリーズ累計販売本数2,800万本(2013年12月4日時点)を誇る大ヒットシリーズに成長しています。

快進撃を続ける『モンスターハンター4』は、シリーズ初となる高低差を活かした立体的なアクションや、インターネット通信によるマルチプレイなどの新要素が好評を得ています。加えて、飲食物やアパレルなど異業種とのコラボレーションや、全国5都市で来場者48,500人を集めたユーザーイベント「モンスターハンターフェスタ’13」の開催、新たに著名人を起用したテレビCMの放映など多面的なプロモーション活動を行った結果、幅広いユーザー層の話題を呼び、発売から約2ヵ月半で400万本を達成しました。

今後も、現在開催中でハンターの体験ができるコラボレーションイベント「モンスターハンター4 in ナンジャタウン」をはじめ、2014年2月からユニバーサル・スタジオ・ジャパンとの連携により開催する「モンスターハンター・ザ・リアル2014」や、長野県渋温泉と手を組んだ地域振興など、「モンスターハンター」のブランド価値を一層高める施策を次々と実施してまいります。

当社はこれからも、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。また、コンテンツを様々な事業に多面展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略のもと、ブランド価値の最大化を図り、一層の業績拡大を目指してまいります。



【商品概要】
1. タイトル名:『モンスターハンター4』
2. ジャンル:ハンティングアクション
3. 対応機種:ニンテンドー3DSTM
4. 発売日:2013年9月14日

※ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 カプコン
代表者名 辻本 春弘
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社 カプコンの
    関連プレスリリース

    株式会社 カプコンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域