新しい発見とつながりを10倍加速する新感覚のコミュニケーションサービス Which now ! を正式にリリース

株式会社ラクーダ(本社:東京都港区、代表取締役:上池裕之)は、同社が運営する「オンライン・ソーシャルオピニオン」をコンセプトとした新感覚のコミュニケーションサービス Which now ! を、11月18日(月)に正式にリリースいたしましたので、ご報告をいたします。

株式会社ラクーダのプレスリリース見出し画像
株式会社ラクーダ(本社:東京都港区、代表取締役:上池裕之)は、同社が運営する Which now ! を、11月18日(月)に正式にリリースいたしましたので、ご報告をいたします。

本年 1 月、ベータ版のリリース以後、各種イベントでのユーザビリティテストや利用者へのインタビューを通じてUX改善を続けて参りました。

■コンセプトは「オンライン・ソーシャルオピニオン」
Which now ! (以後、当サービス)は、利用者が投稿した「どう思う?」というお題(エントリー)に対し、回答(レスポンス)することでコミュニケーションが発生する、オンライン・ソーシャルオピニオンをコンセプトとした新感覚のコミュニケーションサービスです。

当サービスを利用する第三者が投稿した「どう思う?」というお題(エントリー)に対し、回答(レスポンス)することでコミュニケーションの喚起や発生を促し、関心や意見をベースにして、簡単にこれまでとは違った発見やつながりをつくれるプラットフォームとして開発しました。

当サービスでは、フォローした利用者や、お気に入りタグの情報にもとづいて、タイムライン形式であなたが関心を寄せる「お題(エントリー)」や「利用者の意見(レスポンス)」をシェアすることが可能となります。
意見をシェアするというと難しく感じられますが、例えば「たい焼きは頭が好きか、しっぽが好きか」というような日常的なことです。そこにはその人の好み、意見や思いがあります。

「お題(エントリー)」に対してどれかを選択することは、あなたの意見や関心を表すサインなのです。
意見をシェアすることで、あなたに関心が集まって、つながりが生まれて、他人の意見を知る事は新しい発見につながると考えております。当サービスは一般的なQ&Aサービスと形態が似ていますが、答えて終わりでなく、意見交換をきっかけにコミュニケーションを始めるところに狙いがあります。

また、ソーシャルログインにも対応しており、Facebook、Twitterのアカウントを持つ人であれば、簡単にログインして、すぐに当サービスを始められます。PC、スマーフォトンのどちらからでもご利用いただけます。

今後、Which now ! 利用者は、友人や特定のコミュニティ、世の中の人と、「簡単に」「日常的に」意見をシェアすることを通じて、新しい発見やつながりを加速させていきます。

・Which now ! トップページ
https://which-now.com

・Which now ! のススメ(イラストによる簡単な使い方ガイド)
https://which-now.com/special/navi

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ラクーダ
代表者名 上池裕之
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社ラクーダの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域