「あまちゃん」プロデューサー 訓覇 圭氏によるワークショップ開催 日本の朝を変えた15分 訓覇式「あまちゃん」現象へのプロセス

国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジアは、東京国際映画祭の提携企画「フォーカス・オン・アジア」を10月24日(木)から10月27日(日)の期間、開催。クリエイターを対象とした無料ワークショップの講師は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のチーフプロデューサー訓覇圭氏です。

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は、東京国際映画祭の提携企画として、10月24日(木)から10月27日(日)の期間、東京都写真美術館にて、未来の映像クリエイターを対象としたワークショップとアジア作品を中心としたショートフィルム上映イベントを実施します。

最終日の10月27日(日)に行われるワークショップ講師は、今年、社会現象となったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のチーフプロデューサー訓覇 圭氏。企画からキャスト・スタッフのチーム結成、そして多くの人の心を掴んで離さない15分間の製作秘話など、大ヒットドラマの裏側を語っていただきます。訓覇氏自ら語る「プロデューサーの仕事とは?」。映像業界を目指す方、興味がある方にも必見。また「あまちゃん」ヒットに関わる重要スタッフも登壇予定です。

プログラムでは、今年6月に開催されたSSFF & ASIA 2013の受賞作品など、アジア作品を中心に上映をいたします。
※ワークショップは参加無料、上映プログラムは有料となります。

取材・プレスパス申請をご希望される方は下記URLを参照頂きFAX返信用紙にてお申し込みください。
http://www.shortshorts.org/_files/press/523a86cf291a8.pdf

【ワークショップ概要】
■日程:2013年10月27日(日) 14:00~18:00 ※途中休憩あり
■会場:東京都写真美術館 (東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内 1Fホール)
■参加費:無料  9月27日(金)11時よりSSFF & ASIAオフィシャルウェブサイトにて事前申し込み受付開始
※定員になり次第受付終了

講師:訓覇 圭(くるべ けい)氏 / プロデューサー
1967年、京都市生まれ。1991年、NHK入局。京都局にて、「ニュース」から
「のど自慢」まで、ジャンルを問わずディレクションを担当。主な番組に「NHKスペシャル よみがえる平安京~荒俣宏が探る風水の都~」など。1995年、NHKドラマ部に所属。主な演出作に、大河ドラマ「徳川慶喜」、連続テレビ小説「オードリー」など。主なプロデュース作に、土曜ドラマ「ハゲタカ」(イタリア賞ほか受賞多数)、「外事警察」(ATP賞ほか受賞)、「TAROの塔」(放送文化基金賞ほか受賞)。映画「ハゲタカ」(東宝・全国公開)、映画「外事警察」(東映・全国公開)など。連続テレビ小説「あまちゃん」が最新のプロデュース作となる。

「あまちゃん」
平均視聴率20%を超える人気を博したNHK朝の連続テレビ小説。東北地方・三陸海岸にある架空の町・岩手県北三陸市を舞台に、引きこもりがちな東京の女子高生が夏休みに母の故郷である北三陸に行き、祖母の後を追って海女となるが、思いがけないことから人気を得て地元のアイドルとなる姿を描く。
制作局:日本放送協会(NHK)
演出:井上剛、吉田照幸、梶原登城ほか
脚本:宮藤官九郎 音楽:大友良英
出演者:能年玲奈、小泉今日子、尾美としのり、杉本哲太、小池徹平
松田龍平、古田新太、橋本愛、福士蒼汰、有村 架純
吹越満、塩見三省、でんでん、平泉成、木野花、美保純
片桐はいり、渡辺えり/薬師丸ひろ子、蟹江敬三、宮本信子ほか

【フォーカス・オン・アジア 概要】
■期間:2013年10月24日(木)~ 10月27日(日)
■会場:東京都写真美術館 (恵比寿ガーデンプレイス内 東京都目黒区三田1-13-3 1Fホール)
■主催:ショートショート アジア実行委員会
■共催:東京都
■WEBサイトオープン:9月26日(木)14時
■チケット価格:パスポート/前売り 1300円/当日1500円 1プログラム券 当日1000円
■発売日:9月28日(土)
■チケット販売:チケットぴあ
電話予約:0570-02-9999
店舗販売:ぴあ各店舗、セブンイレブン、サークルK・サンクス
インターネット購入: http://t.pia.jp/cinema/
■チケット購入に関するお問い合わせ
0570-02-9111 または http://t.pia.jp/cinema

【上映作品について】
「フォーカス・オン・アジア」 では、A・B・C、3つのプログラムを上映します。
上映作品詳細については後日、別途リリースにてご案内させて頂きます。

■ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)について
世界各国から集まった選りすぐりのショートフィルムを上映する、アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。2004年、米国アカデミー賞公認映画祭として認定され、これにより本映画祭グランプリ作品は、米国アカデミー賞短編部門のノミネート選考対象作品に選ばれることになりました。1999年に誕生し、今年15回目を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」と、当時の東京都知事 石原慎太郎氏の提案から2004年に始まり、今年で10回目を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」という2つの映画祭が、毎年6月「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」として同時開催しています。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ショートショート実行委員会
代表者名 別所哲也
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    ショートショート実行委員会の
    関連プレスリリース

    ショートショート実行委員会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域