プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

マスターテーラー世界大会ビジネススーツ部門日本唯一の代表店 株式会社サカエヤがオーダースーツ店競合地区、新宿三丁目に進出

株式会社サカエヤ

! 2013年8月19日 12時

メンズオーダースーツ専門店を展開する株式会社サカエヤ(東京都中央区、代表取締役:伊藤 榮晨)は、東京駅店「榮屋本舗」に続き、メンズオーダースーツ専門店の集中出店地区である新宿三丁目に二号店「SAKAEYA」を2013年9月4日に出店する。オーダースーツに関心の高いビジネスマン向けにサービスを展開。

株式会社サカエヤのプレスリリースアイキャッチ画像
2013年8月19日
報道関係各位
株式会社サカエヤ

マスターテーラー世界大会ビジネススーツ部門日本唯一の代表店
株式会社サカエヤがオーダースーツ店競合地区、新宿三丁目に進出

メンズオーダースーツ専門店を展開する株式会社サカエヤ(東京都中央区、代表取締役:伊藤 榮晨)は、東京駅店「榮屋本舗」に続き、新宿三丁目に二号店「SAKAEYA」を2013年9月4日に出店することになりました。新宿三丁目はメンズオーダースーツ専門店の集中出店地区であり、オーダースーツに関心の高いビジネスマン向けにサービスを展開します。

株式会社サカエヤは、現在の日本では少なくなった本格的なフルオーダースーツ専門店です。2011年、2013年と2大会連続でマスターテーラー世界大会ビジネススーツ部門における日本唯一の代表店として出場しています。こうした高い技術力を生かして、日本の他の多くの店舗で展開をしているパターンオーダーやイージーオーダーではない「本格的な仮縫いを行うフルオーダースーツ」を中心に展開していきます。「本格的な仮縫いを行うフルオーダースーツ」の中でも、主力のオリジナルメニューは、「仮縫付きカスタムオーダー」と「仮縫付きマシンオーダー」になります。また、もう一つの特徴として、使用する生地はエルメネジルド・ゼニアとアルフレッド・ダンヒルに特化しています。

新規店舗出店にあたり、新宿東口地区が選ばれた理由は、オーダースーツの価値に敏感なビジネスマンが多い一方で、技術に裏付けされた本格的なフルオーダースーツ専門店が少なく、長年の経験から培われた技術力によりゼニア、ダンヒルの生地を用いたオーダースーツを12万円から17万前後で提供することは十分に市場性があると判断したためです。
店舗は競合地区の中心にあたる新宿三丁目交差点、都営地下鉄、営団地下鉄新宿三丁目出口から徒歩1分圏内というアクセスのよい場所にあり、多数の新規顧客が見込まれています。

【店舗案内】
1.⇥正式店舗名称: PREMIUM TAILORMADE SUIT SAKAEYA
2.⇥住所:東京都新宿区新宿三丁目3-3 
恩田セトラルビル5階
3.⇥営業開始日:2013年9月4日
4.⇥店舗面積:62.81平方メートル
5.⇥店内写真(http://www.zds.cc/shinjuku/参照)
棚のピッチ:120mm
6.⇥新宿三丁目店特設サイト:http://www.zds.cc/shinjuku/
 
【マスターテーラー世界大会について】
1935年より世界注文洋服業者連盟主催により、隔年で主にヨーロッパにて開催されている世界注文洋服連盟会議です。これは先進国約23ヶ国が参加し、5日間を通して洋服の流行・技術・素材・後継者問題など、洋服に対してのあらゆる勉強会を行い、メインとして参加者の出品作品によるファッションショーが開催されます。世界大会への出品資格は、過去に各種大臣賞を受賞した技術者、もしくは国際紳士服業者連盟のデザイナー認定試験の合格者であり、さらに、東京マスターズテーラーズコレクションで世界大会への選出作品として認められる必要があります。株式会社サカエヤは、日本における代表8社の中の1社として世界大会ビジネススーツ部門の日本唯一の代表選抜となり、ビジネススーツを出品しています。

【オーダースーツについて】
一般にオーダースーツと呼ばれているものの大部分は、「イージーオーダー」と呼ばれる製法のものです。イージーオーダーとは、日本人の体型を数百通りにパターン分けし、最もその人の体型に近い型紙を選んでサイズを微調整し、機械によって縫製するという日本独自の縫製方法です。微調整の巾が±1.5~2.0cmと決められているため、本来4cm近く調整したい場合でも、2cmの調整となり体型に合わないスーツになる場合もあります。

【仮縫付きカスタムオーダーについて】
「仮縫付きカスタムオーダー」は、45か所の採寸データを用いてその人独自の型紙を起こし、さらに仮縫いを行うことでより体型に合わせたスーツを仕立てる製法です。全体の縫製工程の60%を手縫いで行うほか、アイロンによって生地が体の体型に沿うよう、生地自体を形成していく「アイロンワーク」という独自の工程を取り入れているのが特徴です。

【仮縫付きマシンオーダーについて】
「仮縫付きマシンオーダー」は、マシンメイドでありながら、本来ハンドメイドオーダーで用いられている「仮縫い」の工程を取り入れた独自の縫製方法です。型紙に沿って作ったスーツをいったん仮縫いの状態で試着してもらい、その人の体型に合わせてサイズを調整するため、着る人の体にフィットすることはもちろん、その人の好みのシルエットで仕立てることができるという点が特徴です。

【株式会社サカエヤについて】
2011年、2013年と2大会連続でマスターテーラー世界大会ビジネススーツ部門日本唯一の代表店として出場。エルメネジルド・ゼニア、アルフレッド・ダンヒルの生地の業界トップの取扱量を誇っています。独自の採寸縫製技法、高い技術力、初心者でも分かりやすいサービス、顧客満足度の高い価格設定が強みとなっています。店舗サイト(http://www.zds.cc/)、Facebook(https://www.facebook.com/zegna.dunhill.order.suit)にて、積極的に顧客への情報発信を行っています。
担当: 前田
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-6-1 八重洲第3パークビル5F
電話: 03-5204-0640
FAX: 03-5201-5700
メールアドレス: info@zds.cc

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社サカエヤ

代表者名

伊藤榮晨

業種

ファッション・ビューティー

プレスリリース情報

ジャンル

商社・流通業

カテゴリ

企業の動向

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る