『ぼくたちの外国語学部』刊行記念 黒田龍之助 連続講演会実施 4/17(水)「大学・語学・言語学」、 6/14(金)「留学・独学・言語学」

『ぼくたちの外国語学部』刊行を記念して、著者の黒田龍之助の連続講演会が4/17(水)と6/14(金)に開催されます。外国語教育が話題になっている今だからこそ、「外国語を学ぶとはどういうことか」、考えてみるのはいかがでしょう。

報道関係各位
2013年4月16日

-------------------------------------------------------------------------

『ぼくたちの外国語学部』刊行記念 黒田龍之助 連続講演会実施
4/17(水)「大学・語学・言語学」~検定試験に翻弄される不幸な外国語~
6/14(金)「留学・独学・言語学」~卒業後に独習する人の語学書の選び方~

-------------------------------------------------------------------------

『ぼくたちの外国語学部』(株式会社三修社発行)刊行を記念して、著者の黒田龍之助の連続講演会が開催されます。外国語教育が話題になっている今だからこそ、「外国語を学ぶとはどういうことか」、考えてみるのはいかがでしょう。

■黒田龍之助連続講演会
1)「大学・語学・言語学」~検定試験に翻弄される不幸な外国語~
最高に知的な営みであるはずの外国語学習。それなのに最近は、設定された目標に向かって突進することばかりが求められる。その風潮は語学に止まらず、言語学にまで広がってしまった。何か間違っていないか。ことばの学習や研究を巡る不幸な状況と、そこから再び自由になるための方法について考える。
日時:2013年4月17日(水) 午後7時~9時
会場:西武池袋本店別館9階池袋コミュニティ・カレッジ 28番教室
参加チケット:1,000円(税込)
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
お問合せ先:リブロ池袋本店 03-5949-2910
http://www.libro.jp/news/archive/003224.php

2)「留学・独学・言語学」~卒業後に独習する人の語学書の選び方~
外国語は卒業してからも続けることが大切。ところが多くの学習者は、留学や検定試験といった安易な目標を設定して、無限に続く外国語学習スパイラルにハマってしまう。そこから脱出するために必要なのは、言語学の基礎知識と、語学書を選ぶセンス。煮詰まった現状から「卒業」する方法を探る。
日時:2013年6月14日(金)(予定)
会場:三省堂書店神保町本店
詳細については後日ご案内します。

■黒田龍之助
1964年東京都生まれ。上智大学卒業。東京大学大学院修了。東京工業大学助教授、明治大学助教授などを歴任し、ロシア語、英語、言語学を担当。現在は、専任を持たず且つ専攻言語のみにとらわれないという意味での「フリーランス」語学教師として、執筆と講演を中心に活動中。専門はスラブ語学、言語学。2001~2002年度NHKテレビ「ロシア語会話」、2008年度および2013年度NHKラジオ「まいにちロシア語」講師。

■『ぼくたちの外国語学部』
「外国語を学ぶ」とはどういうことか。外国語学部とは何か、外国語学部生とはどういう大学生か、そもそも現代日本にとって外国語とは何か。
著者:黒田龍之助
定価:1,680円(税込)
発売:2013年3月
発行/発売:株式会社三修社
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=3952

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社三修社
代表者名 前田 俊秀
業種 未選択

コラム

    株式会社三修社の
    関連プレスリリース

    株式会社三修社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域