パクテラ・テクノロジー、2拠点でのBCPオペレーションに対応するグローバルBPOソリューションの提供を開始

中国2拠点(大連、広州)でのBCPオペレーションに対応した、グローバルBPOソリューションの提供を開始

パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社のプレスリリースアイキャッチ画像
パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小早川 泰彦、以下「パクテラ」)は、中国2拠点(大連、広州)でのBCPオペレーションに対応した、グローバルBPOソリューションの提供を本日より開始します。本ソリューションは、日本および国際的な情報セキュリティ基準に準拠し、各省庁で定められたBCPに関するガイドラインに基づいて、日本のお客様向けに最適化されたサービスです。お客様は、本ソリューションの導入により、BCP構築に莫大なコストをかけることなく、BCPオペレーションをオフショアの2拠点に立ち上げ、同2拠点同時に展開することが可能になります。パクテラは、2013年末までに本ソリューションの3~4社への導入を目指します。

BCPオペレーション対応グローバルBPOソリューションでは、次のサービスが提供されます。
⇥各種日本語書類(請求書、申込書など)のデータプロセッシング業務
⇥同書類の記載内容点検などの事務オペレーション業務
⇥人事・財務等バックオフィス領域における各種事務オペレーション業務

パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社株式会社について:
パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社は、2012年、ITサービス企業の大手であるhiSoft Technology International Ltd. (NASDAQ: HSFT) とVanceInfo Technologies Inc. (NYSE: VIT) の合併により設立され、戦略的拠点として中国にグローバル本部を置く、グローバルコンサルティング、テクノロジーサービス事業者であるPactera (NASDAQ: PACT)の日本法人です。 パクテラは、日本、米国、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、中国などにおけるサービスデリバリ拠点を統合したグローバルネットワークを通じ、ビジネスおよびIT分野で、世界中の様々な業界のリーディング企業に、ワールドクラスのコンサルティングサービス、ソリューション、アウトソーシングサービスを提供しています。パクテラの包括的なサービスには、エンタープライズアプリケーションサービス、アプリケーション開発&メンテナンス、クラウドコンピューティング、ビジネスインテリジェンス、モビリティ、インフラストラクチャ管理、ソフトウェア製品エンジニアリングおよびグローバリゼーション、そして、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)などが含まれます。パクテラに関する詳細は、http://www.pactera.com/ja/をご参照ください。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社
代表者名 小早川泰彦
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域