子供たちに食の大切さを伝える手打うどん教室を開始

次世代を担う子供たちに、食の大切さを伝える、新しい社会貢献活動の取り組み この度、当社の商品、技術を活かした新しい社会貢献活動として、幼児小学生を対象とした『親子手打うどん体験教室』を立ち上げました。 麺の特性“熟成と こし”と出汁による企業特性を活かしたプログラムで、子供達に食の大切さを伝えています。

当社の店の社員が講師となり、90分の体験教室を実施
『親子手打うどん体験教室』は、“熟成と こし”をテーマに、当社の社員が講師となり、幼児、小学生を
対象に90分の体験型授業を行うプログラムです。

1 『親子手打うどん体験教室』の授業の特徴
子供たちが実際に麺を延ばしたり、切ったり、食べてみたりと五感を使いながら“熟成と こし”について学ぶことが出来る内容になっています。
又保護者の方にも手伝ってもらい、親子の絆を深めていただきます。
授業では、粉からうどんが、水から出汁が出来る過程を知ってもらいます。

2 『親子手打うどん体験教室』の授業構成
 内容 1     麺の足ふみ
    2 延ばし
    3 麺切り
    4 出汁のとり方を見てみよう
    5 自分の作ったうどんを保護者の方と一緒に食べよう

※ 授業では、小麦粉からと麺の固まりからはじめる2通りがあります。
3  今後の取り組み
今後は、毎週土曜日に四國うどん本店、寝屋川店の2店舗にて教室を開催いたします。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株四國うどん
代表者名 栗田太樹
業種 外食・フードサービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域