「EDIDデータ内蔵 DVI→VGA変換器」 発売のお知らせ

ハイパーツールズ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:大平剛)は、表題の製品を2013年2月14日より発売します。

Digitogo[デジツーゴー]社(本社:米国)製の「EDIDデータ内蔵 DVI→VGA変換器」は、DVIまたはHDMIソース機器(PC、STBなど)から出力された映像信号をVGA信号に変換し、VGA対応ディスプレイ(PCモニタ、TV)に表示します。
また、ソース機器から映像信号と同時に音声信号も出力される場合、音声信号を抽出して出力することも可能です。

さらに、15種類のEDIDデータをプリセット値として内蔵、DIPスイッチ設定により特定の解像度/周波数に固定して出力できるので、機器間でEDID情報が伝達されないことにより「映像が表示されない」、「解像度を最適に設定しても、機器を再起動すると別の解像度に変わる」などのトラブルを解消することができます。

◆製品型番
CV-DV101A

◆製品特長
・DVI/HDMI出力装置とVGA表示装置の間に設置
・15種類のEDIDデータ内蔵
・1920×1080p迄の解像度に対応(1366×768pや1360×768pにも対応)
・音声信号を抽出して出力も可能

◆製品URL
http://kirikaeki.net/monitor/rgb/cvdv101a/

◆標準価格:オープンプライス
予想市場価格:12,600円前後

企業情報

企業名 ハイパーツールズ株式会社
代表者名 大平 剛
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    ハイパーツールズ株式会社の
    関連プレスリリース

    ハイパーツールズ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域