プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,216社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

【株式会社クレオネットワークス】 シンコム・システムズ・ジャパン、"特定保健指導システム"にクレオネットワークスのハイブリッドクラウド『N-CLOUD』を導入

株式会社クレオ

! 2013年1月10日 13時

サービスの安定性・継続性を向上し、将来の迅速なサービス拡張に対応

株式会社クレオのプレスリリースアイキャッチ画像
 株式会社クレオネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:土屋 淳一、以下クレオネットワークス)は、企業向けコンピュータ・ソフトウェア製品の開発・販売などを手がけるシンコム・システムズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ゼラルド・エル・ショーン、以下シンコム)が提供する特定保健指導向け業務支援サービス「CHS特定保健指導」の情報システム基盤として、クレオネットワークスが提供するハイブリッドクラウド『N-CLOUDバーチャルDC』(エヌクラウドバーチャルディーシー、以下N-CLOUD)を導入したことを発表します。これによりシンコムは、サービスの安定性と継続性を向上させると共に、今後の制度変更や制度範囲の拡大時に、サービスをすばやく対応させることが可能になりました。

■ サービスの一時的な停止で、お客様の業務に負担をかけたくない
 シンコムは、自社のコンタクトセンターソリューションと米国での疾病管理ソリューションをベースに、特定保健指導向け業務支援サービス「CHS特定保健指導」*1を提供。健康保険組合などに保険指導サービスを提供する指導機関・医療機関に利用されてきました。
 このサービスシステムのハードウェア保守切れが近づいたことから、システム基盤リプレースを検討しましたが、「サービスの一時的な停止は、お客様の業務負担になる」「単なるハードウェアの入れ替えでは、今後も定期的なシステムリプレースが必要」といった課題を抱えていました。クラウド環境への移行も検討しましたが、「保健関連サービスは個人情報のかたまりなので、高い信頼性が求められる」「自社でプライベートクラウドを構築するのはコスト負担が大きい」といったハードルがありました。

■ クラウドへの移行で、サービスの安定性・継続性を向上
 そこでシンコムは、プライベートクラウドの信頼性とパブリッククラウドのコストパフォーマンスを両立させたハイブリッドクラウドへの移行を決定。クレオネットワークスのハイブリッドクラウド『N-CLOUD』を導入しました。シンコムが、『N-CLOUD』を導入した主な理由は、下記のとおりです。

 ・サービスの安定性と継続性を向上
  システムの冗長化・バックアップをクラウド基盤レベルで行うため、
  信頼性が大幅に向上すると共に、システム開発やシステム運用の工数を大幅に削減。
 ・システムの導入/拡張の迅速化と効率化
  ハードウェアリプレースなどの計画が不要になり、
  システム開発の本来業務に集中できる環境が一層充実。
 ・新サービスの立ち上げ時に、小さく始めて大きく育てることができる
  特定保健指導の現行制度は2013年3月までの予定。新しい制度が始まったり、
  制度の範囲が拡大されたりしたとき、サービスを柔軟かつ素早く対応可能。

 シンコム・システムズ・ジャパンのマネージング・ディレクター 石村 弘子氏は、次のように語っています。
 「クレオネットワークスの『N-CLOUD』を導入したことで、特定保健指導向け業務支援サービス『CHS特定保健指導」の安定性と継続性を向上させることができました。今後の制度変更などにおいても、サービスを柔軟かつ素早く対応させることが可能になりました。クラウドの登場で、コンピュータシステムの利用方法やビジネスの進め方は大きく変わりました。今後は当社でも、特定保健指導ソリューションや企業向けコンテンツ管理Cincom ECMなど、『N-CLOUD』での提供を積極的に広げていきたいと考えています。」

 クレオネットワークスは、今後も、お客様のビジネスシーンに新たな価値を与える「ICTイノベーションカンパニー」として、常に本質を追求した良質なサービスを提供してまいります。

*1 シンコム CHS特定保健指導 : http://www.cincom.co.jp/products/list/chss/
※ 「SmartStage」および「BizOne」「BizPlatform」は、株式会社クレオネットワークスの商標、又は登録商標です。
※ 記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。


● 詳細はプレスリリースをご覧下さい
http://smart-stage.jp/news/2013/news20130110.html


【N-CLOUDバーチャルDC】  http://smart-stage.jp/cloud/vdc_point.html
「SmartStage N-CLOUDバーチャルDC」(スマートステージ エヌクラウド バーチャルディーシー)は、中堅企業に最適な仮想型プライベートクラウド基盤です。モバイル・スマートフォン対応システムから基幹系システムまで、高度で柔軟なシステム構成と高信頼性を両立させたIaaS型基盤サービスを提供します。

【SmartStageについて】  http://smart-stage.jp/
SmartStage(スマートステージ)は、ビジネスの本質を追求する企業・組織に機動力をもたらす、ハイエンドビジネス基盤サービスです。業務運用からシステム基盤サービスまで、厳選した高品質なサービスをコンパクトに統合することで、ビジネスの仕組み作りと的確な業務運用をサポートいたします。

------------------------------------
<会社概要> 株式会社クレオネットワークス http://creo-networks.co.jp/

ICTサービス事業、メディア事業を提供する株式会社クレオネットワークスは、お客様のビジネスシーンに新たな価値を与える「ICTイノベーションカンパニー」として、常に本質を追求した良質なサービスを提供してまいります。
------------------------------------

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】※製品広報代行
株式会社クレオマーケティング 
マーケティング統括部 可知(かち)
info.zeem@creo.co.jp
Tel.03-5769-3620 Fax.03-5769-3621

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社クレオ

代表者名

柿﨑 淳一

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

クレオが経済産業省「健康経営優良法人2019 ホワイト500」に認定されました
! 2019年2月26日 15時
クレオ、ベトナムのIT企業 Ominext JSC と資本・業務提携に関する基本合意書を締結
! 2018年11月1日 13時
クレオ、「提案型データ分析ツール」を開発。AI型分析ロジックによるビジネスアナリティクスをクラウドで提供。2019年1月のトライアル公開に向け、テスト運用を開始
! 2018年10月17日 15時
クレオ、ZeeMシリーズの新たなラインナップ「ZeeM 雇用契約管理」の販売を開始 ~小売業・飲食サービス業の「働き方改革」をサポート~
! 2018年7月3日 11時
クレオ、RPAサービスの内部統制対応を強化。更に部門別ロボットテンプレートを標準装備で提供
! 2018年5月8日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る