世界最速転送速度18GB/分、3TB以上の大容量コピーに対応した1対3型HDDデュプリケータ「CM-103SATA-IF」新発売。

オリエントコンピュータ株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長 金澤歓喜)は、世界最速転送速度18GB/分を実現して3TB以上の大容量コピー、そして、PC組立会社に必要なDCO設定を生かしたままで小から大へのコピーにも対応した1対3型HDDデュプリケータ「CM-103SATA-IF」を新発売しました。

1対3型HDDデュプリケータ「CM-103SATA-IF」はデュプリケータに必要な機能「コピー 機能」「消去機能」「検証機能」は全て完備。HDDのバックアップはもちろん、大量コピーに大活躍。3TB以上のHDDのコピーも可能で世界最速の転送速度18GB(理論値)で大容量データのコピー作業もストレスなく処理いたします。そして、PC組立会社に必要なDCO設定を生かしたままで小から大へのコピーにも対応しました。操作方法も液晶画面と4つのボタンだけのシンプル操作だから誰でも簡単に操作できます。

(製品特長)
・3TB以上の大容量HDDにも対応。
・最大転送速度18GB/分(理論値)。
・DCO設定コピー(空き容量を隠したまま、DCO設定どおりに小から大へのコピー)
・SATA/IDEのクロスコピーにも対応。
・SSD対応
・PC不要、スタンドアローンにて動作可能。
・HDD を縦置きにすることで省スペース化を実現。
・4つのボタンと操作パネルのシンプル操作。
・コピー&照合機能
・クイックコピー(簡易コピー)
・クリッピング機能
・ベリファイ&コンペア
・DoD準拠消去可能
・ログファイル機能
・ドライブ冷却システム
・不良セクタスキップ機能

(製品仕様)
・対応インターフェイス:SATA/IDE ※クロスコピー対応。
・対応ドライブ数:1対3 
・データ転送速度:18GB/分(理論値) ※HDD の性能により異なります。
・対応OS:全対応(物理コピーによりOS に依存しません)
・対応データファイル:NTFS/FAT12・16・32/Linux
・電 源:AC100V/240V 50/60Hz
・動作環境:温度10~35℃/湿度20~80%まで(結露なき事)

(製品紹介URL)
http://www.orient-computer.co.jp/products/cm115sata-if.php

(会社案内)
オリエントコンピュータは1992年に設立、デュプリケータの販売から事業を開始しました。その後はPCからの情報漏洩を防止するためにHDDを磁気消去する世界で初めてのログ管理システム、ハードディスククラッシャーの開発・販売、世界最多消去システムのデータ消去ソフトの開発・販売、特殊USBメモリによるストレージ、データセンター内での安全なデータ移動システムの開発などを行っております。そして、セキュリティに関するさまざまな製品の開発に取り組み、スキミング対策・電磁波防止製品の開発・販売(SKIM BLOCK)、世界初のダウンロードによる機能追加が可能な指紋認証USBの開発・販売やデータ消去サービスシステム、リサイクルボックス(特許取得)利用の環境ビジネスシステムなどを行い、その他、各企業に合わせたセキュリティ製品のカスタマイズ化、RAIDやFC対応の大量データ消去システム構築などのソリューション提案を幅広く提供し続けています。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 オリエントコンピュータ株式会社
代表者名 金澤歓喜
業種 その他製造業

コラム

    オリエントコンピュータ株式会社の
    関連プレスリリース

    オリエントコンピュータ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域