ネットウエル、アシスト取り扱いの連想型高速インメモリBIツール「QlikView」の販売パートナーに

マーケティング支援ツール「MarkONE」と「QlikView」の連携により情報収集から分析/解析、ターゲット配信までトータルに実現

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)と株式会社ネットウエル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:榎本 格、略記:ネットウエル)は、アシストが取り扱う高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)に関し、販売代理店契約を締結しました。ネットウエルはアシストの販売パートナーとして、自社が提供する統合型ネットマーケティング・ソリューション「MarkONE」と「QlikView」を組み合わせ、顧客企業におけるマーケティング情報の収集、分析、ターゲット配信までをトータルに支援します。

クリックだけの簡単操作で高度な分析を実現する「QlikView」は、独自の連想技術により、インメモリの能力を最大限に活用できるため迅速な意思決定を強力に支援します。アシストでは、2009年3月の取り扱い開始以降、全国10箇所の営業拠点での販売や、Webからダウンロードして製品をフル機能/期間無制限で使用できるフリーバージョン「パーソナル・エディション」の提供など、積極的なマーケティング活動を通じ、約3年間で様々な業種/業態の顧客企業340社※以上に「QlikView」を導入してきました。また、2010年には開発元であるQlik Technologies, Inc.から「Elite Partner」として認定され、国内で「QlikView」のパートナー・ビジネス遂行を認められた販売代理店として、約70社のビジネス・パートナーと協力した活動を展開しています。
※2012年10月時点

今回、「MarkONE」シリーズを提供するネットウエルが、アシストの「QlikView」販売パートナーとして、「MarkONE」と「QlikView」を活用したビジネスを展開していくことになりました。「MarkONE」シリーズは、多機能メール配信、会員制サイト構築/運用、フォーム作成公開/情報収集、コミュニティ作成公開、各種キャンペーン、問い合わせ管理機能を備え、顧客企業でのマーケティング活動を強力に支援します。この「MarkONE」で収集した会員サイトの情報や複数のアンケート結果、キャンペーン応募情報といった様々な蓄積データを「QlikView」に取り込み様々な視点で分析することで、より確度の高いターゲットへの情報配信などが実現できるようになります。また、「MarkONE」で収集したマーケティング情報と、購買履歴など既存システムで保有されている各種情報を連携させ「QlikView」上で俯瞰的な視点で分析することで、さらなるアクション・プランへ繋げることが可能になります。

ネットウエルでは情報収集から分析およびターゲット配信を実現する強力なマーケティング・ソリューションとして、「MarkONE」と「QlikView」の組み合わせ提案を積極的に展開していきます。またアシストは販売、技術、マーケティング面でネットウエルを強力に支援し、両社共同でデータ活用分野での市場拡大を目指します。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ネットウエル
代表者名 榎本 格
業種 未選択

コラム

    株式会社ネットウエルの
    関連プレスリリース

    株式会社ネットウエルの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域