「KKE Vision 2012 - エンジニアリングにときめく - 」 開催のご報告

株式会社構造計画研究所は、2012年 10月 24日(水) ~ 26日(金)にプライベートイベント「KKE Vision 2012 - エンジアリングにときめく - 」を開催し、のべ 1,340 名のお客様にご来場いただきました。

 株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)は、2012年 10月 24日(水) ~ 26日(金)にプライベートイベント「KKE Vision 2012 - エンジアリングにときめく - 」を開催し、のべ 1,340 名のお客様にご来場いただきました。

 本イベントは、当社の企業理念である「大学と産業界をブリッジする Professional Design & Engineering Firm」を基に、ステークホルダーの皆様(顧客の皆様や大学、研究機関、海外のパートナー、株主の皆様など)とともに、5年、10年、15年の長期的な将来を見据えた知の交流の場となることを目指して、「減災への新たなアプローチ」(24日)、「ものづくりを支える経営・品質・テクノロジー」(25日)、「未来社会と豊かな生活」(26日)の各日三テーマにわたって開催されました。
 世界的な経営学者として知られる野中 郁次郎 氏(一橋大学 名誉教授)によるスタートアップセッション(モデレータ:徳岡 晃一郎 氏(フライシュマン・ヒラード・ジャパン パートナー・SVP、多摩大学 大学院 教授))に始まり、藤本 隆宏 氏(東京大学 大学院 経済学研究科 教授、東京大学ものづくり経営研究センター長)、安田 豊 氏(株式会社KDDI研究所 代表取締役会長)による基調講演など、当社に縁のある方々を中心に、豪華な講師陣による全 20セッションを開催しました。

 開催中の様子は、下記 URLよりご覧いただけます。
 「KKE Vision 2012 - エンジアリングにときめく - 」公式サイト: http://kv2012.kke.jp/


■ 会社情報( http://www.kke.co.jp
 構造計画研究所は1956 年に建物の構造設計業務からスタートし、それら人工構築物を取り巻く自然現象(地震、津波、風など)の解析やシミュレーションを行う業務を手がけ、さらにはソフトウェア開発をはじめとする情報通信分野、CAD / CAE などの製造分野、そして人間の意思決定支援分野にまで事業領域を広げてきました。当社は知の循環から生まれる「工学知」を用いてより高い付加価値を提供する知識テクノロジー企業として、また「Professional Design & Engineering Firm」として、組織や社会が抱える課題を解決いたします。現在は、特に「防災」「スマート」「ビッグデータ」を重点テーマとしてとらえ、高い品質を強く意識したエンジニアリングコンサルティングを展開しています。

※ 構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※ 当社では、お客様やパートナーから発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社構造計画研究所
代表者名 服部 正太
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社構造計画研究所の
    関連プレスリリース

    株式会社構造計画研究所の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域