『プロジェクトEGG』 : フリー対局やトーナメントを舞台に、手に汗握る闘牌を楽しもう! 『SUPER麻雀2(コンシューマー版)』配信開始! 【D4エンタープライズ】

株式会社D4エンタープライズが運営するレトロゲーム復刻配信サービス『Project EGG』での、『SUPER麻雀2(コンシューマー版』配信開始のお知らせ。

株式会社D4エンタープライズのプレスリリース見出し画像


株式会社D4エンタープライズ、レトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG』にて『SUPER麻雀2(コンシューマー版)』をリリース
平成24年3月28日
株式会社D4エンタープライズ

レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『Project EGG(※)』において、新規コンテンツ『SUPER麻雀2(コンシューマー版)』のリリースを開始しました。

タイトル : SUPER麻雀2(コンシューマー版)
ジャンル : テーブルゲーム
メーカー : I'MAX
配信サイトURL :
http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=995
価  格 : 525円(税込)
(※ キャンペーン終了後は840円での配信となります。)
権利表記 :
(C) I'MAX
(C)2012 ProjectEGG
(C)2012 D4Enterprise Co.,Ltd

 本作は1993年にアイマックスからリリースされた麻雀ゲームで、本格的な四人打ち麻雀がプレイできます。ゲームモードは、15人の雀士と自由に対戦できる「フリー対局」、年間12戦の大会での獲得賞金額を競う「賞金王トーナメント」の2種類が用意されており、どちらも手ごたえは十分。条件を満たせば昇段のチャンスなどもあります。
 他にも麻雀ソフトでは定番ともいえる詳細な成績表示の機能があったり、食い断や西入などのルール変更といった定番(?)の要素もしっかりとフォローされているので、長く楽しめることは請け合い。アイテムなどを使ったド派手な麻雀もいいのですが、たまにはじっくりと腰を落ち着けて本格的な麻雀を楽しみたい! という方にはオススメの一作といえるかもしれません。最上位の8段目指して、さあ対局だっ!




※ 『ProjectEGG』とは
 PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。
 D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『ProjectEGG』というプロジェクトを発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが『ProjectEGG』の役割と考えております。

『ProjectEGG』URL :
http://www.amusement-center.com/project/egg/
動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
http://www.youtube.com/ProjectEGG
最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL :
https://twitter.com/project_egg

【報道機関からのお問い合わせ】
株式会社D4エンタープライズ 広報担当 大石
http://www.d4e.co.jp/
Mail:info@d4e.co.jp / TEL:03-3518-6886 / FAX:03-3518-6887

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社D4エンタープライズ
代表者名 鈴木直人
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社D4エンタープライズの
    関連プレスリリース

    株式会社D4エンタープライズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域