12月1日開設・地域密着型の複合ハウス「宮崎台つどいの家」

株式会社生活科学運営(東京都新宿区、代表取締役社長・浦田慶信)は、 神奈川県川崎市高津区に、認知症グループホームと小規模多機能型居宅介護の 「宮崎台つどいの家」を、12月1日開設します。

同ハウスは「介護が必要になっても、できる限り住み慣れた街に住み続けたい」
という思いを応援する地域密着型ハウスで、生活科学運営がこれまで開設して
きた、「つどいの家」シリーズの3棟目となるものです。
・1棟目:上布田つどいの家(神奈川県川崎市)2007年3月開設
・2棟目:高根台つどいの家(千葉県船橋市)2009年6月開設

生活科学運営は、「地域コミュニティの創造」という理念のもと、28年前から
生活をトータルで考え、有料老人ホーム(ライフ&シニアハウス)運営を柱に、
高齢者の「こうだったらいいな」という思いに取り組んできました。
(シニアハウス、ライフハウスは、生活科学運営の登録商標です)

「宮崎台つどいの家」は、この28年にわたる運営経験を通じて培ったノウハウを
生かし、認知症グル―プホームと小規模多機能型居宅介護の2本柱により、認知
症ケアを体系化するとともに、認知症ケアの質を高める新たな試みにも取り組み
ます。
----------------------------------------------------------------------
■宮崎台つどいの家は:「住む」と「利用する」2つの地域密着サービスで、
高齢者とその家族の生活を支えます。
【住む】(認知症グループホーム)
・認知症高齢者が少人数で共同生活を送る住居です。
・専門のスタッフが一緒にいて洗濯や食事などの援助。
・家庭的な雰囲気の中で、地域との関係を大切に暮らします。

【利用する】(小規模多機能型居宅介護)
・在宅介護を支援するサービスです。
・「通い(デイサービス)」を中心に「訪問」「泊まり」の
3つの サービス形態が一体となったもので、顔馴染みに
なったスタッフが、継続したケアを提供できるのが特徴です。
・定員25名のいわば会員制のケアサービスです。
----------------
■ケアの特徴:「ONとOFF」2つのタッチケア

【ON】スイッチオンケア:身体機能を目覚めさせる
体を動かす際、声かけや部位へのタッチなどで、ご入居者の意識付けを
促します。目、耳、皮膚等の感覚を使って脳に伝えることで機能が覚醒
し、スムーズに身体を動かすことができるようになります。
スイッチオンケアは、もともと当社の介護予防体操(ゆうゆう体操)の
ウォーミングアップとして、その効果が報告されていましたが、「宮崎
台つどいの家」で、身体機能を目覚めさせるケアとして、生活の場面に
組み込みます。

【OFF】タクティールケア:心身を落ち着かせる
背中や手足をなでるように触れることで、認知症の方々の不安やストレ
ス、攻撃性を軽くする効果があるとされ、発祥の地スウェーデンでは、
認知症、がん、未熟児などのさざまなケアの分野で取り入れています。
(タクティールRケアは、(株)日本スウェーデン福祉研究所の登録商標)

----------------------------------------------------------------------
■食事:地元の2つのワーカーズ・コレクティブと連携
「小規模」で提供する食事は、地元で配食・仕出し・惣菜などのサービス
を行っているワーカーズ・コレクティブが担当します。
「ワーカーズ・コレクティブ」とは、雇われない働き方。
それぞれが事業主のひとりとして出資し合い、対等に働く共同体です。
※母体は「生活クラブ生活協同組合」
-------------
■協力医療機関:24時間体制で往診や訪問看護を行う在宅療養支援診療所と連携
「在宅訪問診療」を基盤に、地域に密着した総合診療を行っているクリニ
ックと協力。
「グループホーム」の方には、計画的に診療を行う訪問診療にも対応して
いただきます。
--------------------------------------------------------------------------
<「宮崎台つどいの家」概要> *外観パース添付

・所在地:神奈川県川崎市高津区向ヶ丘136−7
・住む(認知症グループホーム):9名×2グループ
・利用する(小規模多機能型居宅介護):定員25名
・交通:東急田園都市線「宮崎台」駅より徒歩15分
・ホームページ
http://www.seikatsu-kagaku.co.jp/intro_house/miyazakidai/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
運営する株式会社生活科学運営は、高齢者のニーズに応える住まいづくり一筋に、
創業から28年になります。ハウスは施設ではなく「生活の場」であると考え、
地域の風を感じながら生き生きとした暮らしを大切にしています。

シニア向け共同住宅、有料老人ホーム、グループホーム、小規模多機能
型居宅介護など、関東・中部・関西に30棟を展開中(2011年10月現在)

【生活科学運営に関する問合わせ先】
株式会社 生活科学運営・広報担当(八木)
TEL(直通)03−3367−3369
本社所在地:東京都新宿区高田馬場3−3−3 三優ビル・3階
ホームページ<http://www.seikatsu-kagaku.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社生活科学運営
代表者名 浦田慶信
業種 その他サービス

コラム

    株式会社生活科学運営の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域