「東日本大震災支援金」募金活動のお知らせ

民間企業による月面探査を競う総額3000万ドルの賞金レース「Google Lunar X PRIZE」に参加するホワイトレーベルスペース・ジャパンはグローバルな募金活動サイト「JustGiving」を活用した「東日本大震災支援金」の募金活動を実施いたします。

この度の東日本大震災において、亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表します。被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

民間企業による月面探査を競う総額3000万ドルの賞金レース「Google Lunar X PRIZE(グーグル・ルナー・エックス・プライズ)」に参加するホワイトレーベルスペース・ジャパンは、2011年4月8日(金)よりグローバルな募金活動を展開するファンドレイジング・サイト「JustGiving」を活用した「東日本大震災支援金」の募金活動を実施いたします。

ホワイトレーベルスペース・ジャパンは世界から29チームが参加するGoogle Lunar X PRIZEの日本代表チームとして、独自のネットワークを活用し、日本国内のみならず広く海外からの募金活動(通貨はユーロのみ)を行います。集められた募金は「東日本大震災支援金」として、被災地で支援を行う公益社団法人「CIVIC FORCE」に寄付いたします。集められた寄付金は「CIVIC FORCE」を通じて、被災地の皆様のために活用されます。

■実施期間
2011年4月8日(金)〜5月31日(火)(予定)

■募金サイト
「JustGiving」URL:http://www.justgiving.com/WhiteLabelSpaceJapan

■寄付先
公益社団法人「CIVIC FORCE」

■本リリースに関するお問い合わせ
合同会社ホワイトレーベルスペース・ジャパン 担当:袴田 
TEL: 080-3276-1330
Mail:whitelabelspace.japan@gmail.com


以 上 

※Google Lunar X PRIZE (GLXP/グーグル・ルナー・エックス・プライズ)について
Googleがスポンサーとなり、X PRIZE財団によって運営される月面探査を競う総額3000万ドルの賞金レース。ミッションは、2015年12月31日までに月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の画像、動画、データを地球に送信すること

※合同会社ホワイトレーベルスペース・ジャパン(WLSJ)について
日本から唯一GLXPに参加するチーム。欧州宇宙機関(ESA)等で経験を積んだ若手たちがオランダで立ち上げたホワイトレーベルスペースと共同でGLXPのミッションに挑戦しており、主に月面探査を行うローバー開発と日本での広報活動を担当している。

※公益社団法人「CIVIC FORCE」について
被災者の視点を重視し企業・行政・地域とも連携。スピードと質の高い支援を提供している団体

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 合同会社ホワイトレーベルスペース・ジャパン
代表者名 袴田武史
業種 その他製造業

コラム

    合同会社ホワイトレーベルスペース・ジャパンの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域