今年の“グッドデザイン大賞”は誰の手に!?ライブコミュニティ「スティッカム」、『2010年度グッドデザイン賞 大賞選出』の模様をライブ配信。

株式会社E-Times Technologiesは、自社が運営するライブコミュニティ「スティッカム」 にて、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する『2010年度グッドデザイン賞 大賞選出』 の模様をライブ配信致します。

プレスリリース

2010年11月1日
                          株式会社E-Times Technologies
                          代表取締役社長 吉田 宏徳 

今年の“グッドデザイン大賞”は誰の手に!?ライブコミュニティ「スティッカム」、
『2010年度グッドデザイン賞 大賞選出』の模様をライブ配信。

スティッカム       http://www.stickam.jp/
グッドデザイン賞 http://www.g-mark.org/

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、
自社が運営するライブコミュニティ「スティッカム」にて、財団法人日本産業デザイン振興会
(所在地:東京都港区、会長:岡村 正)が主催する日本最大のデザイン・アワード
『2010年度グッドデザイン賞 大賞選出』の模様をライブ配信致します。


株式会社E-Times Technologiesは、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより、
ライブでの情報発信を可能にする次世代のライブコミュニティ「スティッカム」を
運営しており、同サイト運営を通じて独自のライブ配信技術を蓄積しております。

『グッドデザイン賞』は日本産業デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン
評価・推奨制度で、年に一度、国内外の1,000を超える企業やデザイナーから応募された
約3,000件の新しいデザインに対して、約60人のデザイン専門家による審査により「その
時代を象徴的にあらわすデザイン」である“グッドデザイン大賞”をはじめ、各デザインや
プロダクトに応じた様々な賞が与えられる日本最大のデザイン・アワードです。

2010年度のグッドデザイン賞は、審査委員長に深澤直人氏(プロダクトデザイナー)、
副委員長に佐藤卓氏(グラフィックデザイナー)を置く新体制のもと、本年4月から実施され、
デザインにより生活が豊かになる効果を尊重した、生活者の目線に立ったデザイン評価を
基本方針として選定が行われました。

9月29日には“グッドデザイン大賞”の候補となる15点が選定され、“羽のない扇風機”
として話題となったダイソン『エアマルチプライアー』や、国際宇宙ステーションの
実験用施設として完成した『きぼう 日本実験棟』、テレビを始め今年度のエンターテイ
メント界を席巻した『AKB48』などが選出されています。

『2010年度グッドデザイン賞 大賞選出』の模様は11月10日(水)の14:00から配信致します。


【2010年度グッドデザイン賞 表彰式・大賞選出:概要】
■日時:2010年11月10日(水)
■会場:東京ミッドタウン・ホール(東京都港区赤坂9-7-2)
      ※交通アクセスはこちらをご覧ください 
      http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/index.html
■主催:財団法人日本産業デザイン振興会
■特別協力:東京ミッドタウン
■詳細URL:http://www.g-mark.org/archive/2010/ceremony.html
■配信URL:http://www.stickam.jp/profile/gd_awards
        ※ライブ中継は14:00-16:00の2時間の大賞選出のみとなります


株式会社E-Times Technologiesでは、「スティッカム」の運営を通じて、『ライブ配信』に
おける様々なメリットをユーザーに提供し、この新しいメディアをより広く認知してもらう
ための環境を構築したいと考えております。


------------------------------------------------------
Stickam JAPAN!(スティッカム)概要
------------------------------------------------------
米国Stickam.comの日本版サービスとして2006年9月22日にオープン。

スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使ってライブ放送を配信するだけ
でなく、その放送にチャットやライブ映像を介して参加したり、ビデオ会議やテレビ
電話などの「プライベートライン」としても活用できる新時代のメディアサービスです。

スティッカムデータ   (Stickam JAPAN!/米国版 Stickam)    
サービス開始      2006年2月
登録メンバー数     740万人(2010年9月末)

Stickam JAPAN!    http://www.stickam.jp/
米国版 Stickam     http://www.stickam.com/

------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. 会社概要
------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. は、2004年、米国カリフォルニア州ロサンゼルス
市にて設立。ライブカメラコミュニティ「Stickam.com」は、サンマイクロシステム社の
J2EEや、マクロメディア社のフラッシュコミュニケーションバー等の技術を利用し、
マルチメディアコミュニケーションを提供します。

米国でのメディア掲載履歴

・Stickam Streams NATPE, For A Price (2010年1月25日)
http://newteevee.com/2010/01/25/stickam-streams-natpe-for-a-price/

・Stickam.com Launches iPhone Streaming API (2009年11月1日)
http://www.socaltech.com/stickam.com_launches_iphone_streaming_api/s-0025297.html/

--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies 会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーションシステムを活用した様々なソリューションの企画、
提案およびコンサルティング

------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社E-Times Technologies 
Stickam JAPAN! プロジェクト 担当:田波(たなみ)
[Mail] sales@etimestech.jp [URL] http://www.stickam.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社E-Times Technologies
代表者名 吉田宏徳
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社E-Times Technologiesの
    関連プレスリリース

    株式会社E-Times Technologiesの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域