今年の環境絵日記の応募総数は、14,765作品!! 環境絵日記2010ウェブ展示場」にて公開中

横浜市資源リサイクル事業協同組合では、平成12年から横浜市内の子どもたちに環境について考えてもらうイベント「環境絵日記」を毎年開催しています。 今年は、14,765作品の応募がありました。 応募いただいた作品「環境絵日記2010ウェブ展示場」にてウェブ公開しています。 是非、ご覧ください。

横浜市資源リサイクル事業協同組合では、平成12年から横浜市内の子どもたちに環境について考えてもらうイベント「環境絵日記」を毎年開催しています。

「環境絵日記」は、絵(視覚的)と文の組み合わせで、子供たちが環境問題に対して考えていることを自由に表現する絵日記のことで、ご家庭で環境について学ぶ機会と、より多くの方たちに関心を持ってもらえることを目的にしております。

今年は、横浜市内の小学生だけでなく、横浜近郊のインターナショナルスクール等の子ども達にも
環境絵日記を描いてもらい、14,765作品の応募がありました。

個人情報の取り扱いに同意頂けた作品すべてを、「環境絵日記2010ウェブ展示場」にてウェブ公開しています。

ぜひご覧になってくだい。

環境絵日記2010ウェブ展示場
http://www.recycledesign.or.jp/enikki/gallery/

リサイクルデザイン環境絵日記大賞を始めとする22の優秀特別賞の発表会、リサイクルデザイン賞入賞527作品の展示も行います。
力作ぞろいの絵日記をぜひ会場でご覧下さい。

リサイクルデザインフォーラム2010
環境絵日記展覧会

10/31(日) 11:00〜16:00
大さん橋ホール

子どもたちにごみ問題やリサイクルについて知ってもらうイベントです。

「小さな行動を大きなエコの力に」をテーマに、さまざまな展催しを行います。

環境絵日記の入賞作品展示・表彰式、古着をリメイクした衣装を身に纏いステージでダンスを繰り広げる「リメイク・ダンス・ショーケース」、12の出展団体・企業による活動紹介、 リサイクルデザイナー(組合員)の仕事紹介&体験などです。

入場無料。

皆様のご来場をお待ちしています!

http://www.recycledesign.or.jp/forum/2010/


横浜市資源リサイクル事業協同組合(通称:リサイクルデザイン)
_/ 企画室 室長 戸川孝則
_/ 組合事務所:〒221−0054 横浜市神奈川区山内町13番地
_/ TEL:045−444−2531  FAX:045−444−2532

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 横浜市資源リサイクル事業協同組合
代表者名 戸川孝則
業種 未選択

コラム

    横浜市資源リサイクル事業協同組合の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域