FUJI ROCK FESTIVAL'10、DBSで観客を大いに沸かせたプレイも記憶に新しい、ダブステップのパイオニア【Skream】待望の2ndアルバムが遂にリリース!

FUJI ROCK FESTIVAL'10、DBSで観客を大いに沸かせたプレイも記憶に新しい、ダブステップのパイオニア【Skream】待望の2ndアルバム「Outside The Box」が遂にリリース!


ロック、ハウス、ヒップホップ、ダブ……今では当たり前となっている音楽にも名前のない時代はあった。
ベッドルーム、ガレージ、スタジオ、クラブの片隅で生み落とされた音楽がいつのまにか多くの人々の心を、耳を鷲掴みにすることがある。純粋に音楽の持つ力だけで人々の耳目を集め、同時多発的でありながらもひとつの潮流となって世界へと広まっていく。
そこには、必ずひとつのアンセムがあり、カリスマ的とも言える注目を集めるアーティストがいる。
Skreamことオリバー・ジョーンズは、16才で学校を辞め、レコード屋で働き、ただひたすら曲を作りDJを行ってきた。
なによりも自分と仲間が心底楽しむために曲を作り、曲を聴かせあってきた。
2009年、Skreamが手がけたLa Rouxの“In For The Kill”リミックスはイギリスで40万枚以上を売上げゴールド認定を受けた。20人弱の集まりでしかなかったSkreamとその仲間が行うパーティ “FWD”も今では数千もの人々を集めるようになった。
Skreamは一躍時代の寵児となった。
今や世界中の人々が彼の音楽を求め、Skreamの名と共に“ダブステップ”という言葉が世界中を駆け巡っている。
そして2010年、誰もが待ち望んでいたSkreamの2ndアルバム「Outside The Box」が遂に発売される。

-----

HYDRA Records:Skream 特設ページ(試聴・壁紙ダウンロード)
http://hydraworld.jp/download/skream/

iTunes:今週のシングル(無料ダウンロード)
http://itunes.apple.com/jp/album/id393007106?ls=1

発売日:2010年9月25日

タイトル:OUTSIDE THE BOX(アウトサイド・ザ・ボックス)
アーティスト:Skream(スクリーム)

レーベル:HYDRA Records / Tempa
カタログ No.:HYDRA-008
定価:¥1,886(税別)/¥1,980(税込)

-----

スクリームの音は音楽的に空いていた隙間を埋めた。(Independent新聞)

スクリームのエレクトロニックかつミニマルな独特な音はダブステップが1つのジャンルとして確立される一番大きな要素となった。(ATM誌)

スクリームはアンダーグラウンドだったダブステップと言う音楽をこのアルバムでオーバーグラウンドに持って行った。(UNCUT誌)

最重要英音楽新聞NMEのアワードセレモニー、Shockwaves NME Awards 2010でスクリーム制作のLa Roux “In For The Kill” のリミックスは”Best Dancefloor Filler”賞(最優秀ダンスミュージック曲)を受賞。 同曲La Rouxの”In For The Kill”のスクリームのリミックスは40万枚以上の売上でゴールドに認定された。

いよいよ爆発間近の日本のダブステップシーン。
その点火を任せられたのが本家の生みの親、 若干24歳でベテランのステイタスを持つ今ダンスミュージック全体で最も注目されているプロデューサー、その名はSKREAM(スクリーム)!!!
FUJI ROCK 2010出演した、Benga(ベンガ)※Bengaは事情により来日ならず とArtwork(アートワーク)といった同じく創始者クラスの2人と一緒に結成したMagnetic Man(マグネティック・マン)では世界音楽雑誌のトップ「NME」の表紙も飾った。

-----

Skream (スクリーム):バイオグラフィー

イギリスのダブステップ・シーンを代表するプロデューサー/DJの1人。

大ヒット曲"Midnight Request Line"や、エレクトロ・アーティストとして大成功したラ・ルー(La Roux)のリミックス"In For The Kill"(40万枚を売り上げ!)でダブステップ・サウンドをより幅広い音楽ファンに届けることに成功。"Skreamism"シリーズなどのEP群や アルバム"Skream!"(2006)、"Outside the Box"(2010)などの作品をリリースする一方、レギュラーパーティ"FWD"は数千人を集客するまでに拡大。ダブステップ界のスターとしてその声望を確立している。


ダブステップとは
*ダブステップは名前の通りジャマイカの自由発想/自由手法音楽「ダブ」やサウンドシステムの要素を現 代に取り入れエレクトロニックなダンスミュージック(ステップ)で再解釈された音楽のジャンル。低音重視であり、サンプルやシンセも 使用するが、特徴的なのが体を揺らすベースと70BPMでありながら140BPMで捉えて踊れるブレイクビーツを元にしたドラムパ ターン。
*イギリスは長年新しいダンスミュージックを生んで来た。レゲエ/ダブから派生したUKダブ〜同時に誕生し融合もした パンク〜レイブ〜ハードコア〜アシッド・ハウス〜「マッドチェスター」とも呼ばれるマンチェスターサウンド〜ジャングル〜ド ラムンベース〜2ステップ/ガレッジ〜グライム...そして今このリストに足される程のムーブメントとなっている「ダブステッ プ」。
*クラブミュージック/文化の現在形=ダブステップと言っても過言ではない
*今やその斬新さや今までないダンスミュージッ クの捉え方はアメリカ音楽シーンのメインストリームにまで飛び火し、ダブスステップの人気プロデューサー達は世界のポップアーティスト のプロデュースも行う。例:RuskoはBritney Spearsの新作をプロデュースする、ドラムンベースがメインではあるがChase & Statusの曲にはフィーチャリングでRihanna, Snoop Dogg等が参加、EveはBengaの"E Trips"という曲を使いアルバムに収録、UKではあるがポップチャートを飾るLa RouxのSkreamによるリミックスはオリジナルより世間的に話題になった。

【本件に関するお問い合せ】
株式会社ハイドラ
154-0004東京都世田谷区太子堂5-3-10-301
担当:山本拓馬
電話:03-6906-8375
e-mail:press@hydraworld.jp
url:http://www.hydraworld.jp




添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ハイドラ
代表者名 吉田章
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社ハイドラの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域