【好評につき5席追加!!】パイプドビッツ佐谷社長と、フォーバル大久保会長による上場企業トップの徹底対談。【経営者限定勉強会 第13回大久保道場】7月28日開催。

データベース事業からメンタルヘルス・マネジメントツールとの提携まで。柔軟な成長戦略を示すパイプドビッツの次の一手とは?数多の経営者と対談を行ったフォーバル大久保氏と共に、佐谷氏の経営マインドに迫る。

中小ベンチャー企業の支援を行うPDBマーケティング株式会社(東京都中央区、代表:藤田幹夫)は、2010年7月28日(水)に『第13回大久保道場http://aln.p-db-m.com/okubodoujou/』を開催します。

フォーバル代表取締役会長大久保秀夫氏とゲストとの対談形式で行う本勉強会。今回は株式会社パイプドビッツ代表取締役社長CEO佐谷宣昭氏をゲストに迎え、佐谷氏の経歴や企業成長の要因を聞き出しながら、経営者に必要な資質は何か?どのような場面でその力を発揮すべきなのか?など、明日から使える経営ノウハウを皆で共有していきます。

▼開催内容詳細
--------------------------------------------------------------------
【日程】:2010年7月28日(水)

【時間】:2010年7月28日(水)AM8:00--9:30(7:45開場)

【ゲスト講師】:株式会社パイプドビッツ代表取締役社長CEO佐谷宣昭氏

【場所】:秋葉原センタープレイスビルB1F(東京都千代田区神田相生町1)
http://www.natuluck.com/conference/akiba3021.htm
【定員】:30名
【対象】:経営者・代表取締役
【参加費】:一般の方10,000円(税込)、PDBクラブ会員3,000円(税込)

【お申込み方法】:
下記のメールアドレスへ『申込』の旨のメールを送付下さい。

hiroaki-fukuoka@p-db-m.com
※過去開催の様子は文末をご覧ください。
--------------------------------------------------------------------

■セミナー詳細

□7:45−受付開始

□8:00−9:00
『上場企業トップによる対談』
講師:株式会社フォーバル代表取締役会長兼社長大久保秀夫氏
ゲスト講師:株式会社パイプドビッツ代表取締役社長CEO佐谷宣昭氏
・パイプドビッツ創業の経緯
・今後の注目分野/ビジネス
・上場という決断をした戦略と理由は?
・主力事業の今後の展開は?などを伺います。

□9:00−9:30質疑応答・参加者との意見交換
□9:30閉会

詳細・お申し込み・お問い合わせはこちら
http://aln.p-db-m.com/inquiry_normal/


■講師紹介
●ゲスト講師佐谷宣昭(さたにのぶあき)氏
株式会社パイプドビッツ代表取締役社長CEO
九州大学工学部建築学科卒業、同大学大学院人間環境学研究科博士課程修了。
アウトバウンド中心のメール配信システムの開発を行う。
2000年に株式会社サハラ(現株式会社パイプドビッツ)を設立、代表取締役へ就任。
MBOを実施し、2005年CEOへ就任(現任)。愛媛県今治市生まれ。38歳。

●メイン講師大久保秀夫(おおくぼひでお)氏
株式会社フォーバル代表取締役会長
大久保氏は電話回線の自由化・規制緩和に尽力した、通信業界の第一人者。
また、長年にわたって史上最年少上場記録を保持していたベンチャー界のカリスマ。
近年ではカンボジア国際教育支援基金(CIESF)を立ち上げ、カンボジアの支援にも尽力。


■『大久保道場』とは?
『真のベンチャー企業経営者の育成と日本経済の活性化に寄与する』ために設立されたPDBクラブが主催する、年に12回行っている、経営者限定の勉強会です。
毎回上場企業の社長をゲスト講師にお招きし、対談形式で行います。
史上最年少上場記録を打ち出した経験を持つ大久保氏独特の切り口でゲスト講師の成功要因・失敗要因から、明日に活かせる経営ノウハウを導いていきます。

PDBクラブ大久保道場
http://aln.p-db-m.com/okubodoujou/


<過去開催の様子>
過去の道場の概要をお伝えいたします。

ゲスト:株式会社オウケイウェイヴ代表取締役社長 兼元 謙任氏

【1:事業化の決め手は『やるべきだから』】
<大久保会長>
周囲の『事業化できないだろう』という声を振り切ってQ&Aサイトを
事業化したのは、何故ですか?

<兼元社長>
自身でQ&Aサイトを利用した結果、必要だと思ったからです。ブログなどのツールはありましたが、情報の発信が一方通行。WEB上で、相互の情報やりとりが出来る場所必要でした。そして、『QがあってAがある(質問をして、答える)形』を創るべきだと考えた。テーゼ・アンチテーゼ・ジンテーゼの考え方です。
『成功するかしないか』でも『やるかやらないか』でもなく、Q&Aの仕組みが『絶対に必要だから、やらねばならない』と感じ、事業化しました。

※ジンテーゼとは
テーゼ(命題)とアンチテーゼ(反対)により生まれるより優れた統合的な解のこと。

【2:組織の崩壊は、力の分散の繰り返しで起こる】

<兼元社長>
ボランティア団体を作った時、ネットワークを組んだが分裂してしまった。原因は、自分が『国籍のことで悩んでいる』など、本当のことを仲間に言えなかったことです。
発端は小さいことだけれども、結果として、自分の原動力や心情などが理解されないために徐々に温度差が生まれ、仲間内で気持ちの分裂が起こり、力が分散していきました。力の分散が少しずつでも蓄積していくと、いずれ組織の崩壊につながります。

【3:社員の声は直接聞け!!】
<大久保会長>
社員とのコミュニケーションの取り方は?

<兼元社長>
社員の話は直接聞く機会を設けています。現在は、社長懇談会というものを月2回実施しています。『今日は私がつるし上げられるから、なんでも聞いてくれ!!』という会です。すると、経営方針などに限らず『冷房が冷たい』『会議室が息苦しい』などの、普段聞けない意見が出てきます。社員のリアリティは、話を聞いて初めてわかるものですので、こうした貴重な場を積極的に設けています。

【参加者Q&A】
▼Q1▼社会活動3つを行っている理由は?
▽A1▽オウケイウェイヴは、世界中に助け合う、思いやる、問題点に対し解決策を与える、という『心遣い』を、Q&Aサイトを通して伝えたいと考えている。子供のころからこうした心を持ってほしいと思い、子供たちを支援する社会活動を行っている。

▼Q2▼社員に対して社長のマインドを浸透させる方法はどんなことをしているか?
▽A2▽一例ですが、入社の試験の段階からひとつ啓蒙をしています。
 これは読むべきだ、という本を、プレゼントではなく購入するよう勧めています。
 自分で買わないと読まないですよね。
 入社意思がある人のうちの何人かは、実際にそれを買って読んでくれます。

▼Q3▼Q&AのシステムをNTTに導入するのは大変だったかと思いますが、その方策は?また、ココだ!!と狙った企業に対してアプローチする際に心がけていることは?
▽A3▽
<兼元社長>
NTTのときは、提携するにあたり何が必要なのか、内部情報から何から何まで、すべて先方に教えて頂きました。したがって通らないわけがないんです。
普段も、『相手の立場、相手がどう考えるか』ということを考えます。銀行にQ&Aシステムの導入を依頼しに行ったとき、『海外のツールじゃないと使えない』と言われました。そこで、海外のヘルプデスクの会社と提携し、海外のお墨付き商品にしたところ、OKをもらえました。
自分が常識だと思っていることと、相手の常識がずれている場合には、相手の水準に合わせる。労力と時間を浪費しないためには、相手の持つシールドを壊すのではなく、飛び越えることが近道です。

<大久保会長>これはとても大事なポイント。私も、CIESF(大久保会長が創設したボランティア団体)の公益財団の申請がたったの2か月でとれた。それは、『これ、どうすればよいですか?』と伺って、相手の指示通りに進めたから。だから相手も落としようがなかったため、結果としてすんなり通った。
通常はみな自分たちの気持ちをバーッと書いて、お互いに『こうしなさい』『いや、これはこうだ』を繰り返して4、5か月かかってしまう。だが、予め全部聞いて、その通りにやったことで最短で取ることができた。
どんな状況下でも、必ず突破する方法・相手が文句を言えない答えがある。是非それを見つけて頂くようにしてみてほしい。


■PDBマーケティング株式会社ついて

設立:2009年2月17日
本社:〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町3-11-10千葉ビル11F
TEL:03-3808-0776(代表)FAX:03-3808-0778
URL:http://www.p-db-m.com/
代表者:代表取締役藤田幹夫
事業内容:
PDBクラブの企画・運営
中小・ベンチャー企業の広報・PR支援事業/マーケティング支援事業
アライアンス支援事業



【本件に関するお問い合わせ先】

PDBマーケティング株式会社
PDBクラブ運営事務局
担当:福岡、川田
TEL:03-3808-0776
MAIL:aln@p-db-m.com

《関連URL》
http://aln.p-db-m.com/inquiry_normal/
http://aln.p-db-m.com/okubodoujou/
http://aln.p-db-m.com/top_pdbc/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 PDBマーケティング株式会社
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    PDBマーケティング株式会社の
    関連プレスリリース

    PDBマーケティング株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域