第13回発達障害就労支援研究会の開催について

就労支援推進ネットワーク(理事長:小林浩一)・発達障害児支援 アカンパニスト(代表:柳下記子)・発達障害と歩む会 Companion(代表:高橋今日子)は、発達障害者の就労支援を研究する「第13回発達障害就労支援研究会」を、2010年8月1日に神奈川県川崎市で開催する

報道機関各位
プレスリリース

                             2010年7月3日

                       就労支援推進ネットワーク
                           理事長 小林浩一
                    発達障害児支援 アカンパニスト
                            代表 柳下記子
                      発達障害と歩む会 Companion
                           代表 高橋今日子


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第13回発達障害就労支援研究会

   「障害者遠隔地雇用という考え方
       〜発想の転換から生まれた新たな可能性〜」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 就労支援推進ネットワーク(所在地:東京都羽村市 理事長:小林浩一)・
発達障害児支援 アカンパニスト(所在地:東京都羽村市 代表:柳下記子)
・発達障害と歩む会 Companion(代表:高橋今日子)は、発達障害者の就労
支援を研究する「第13回発達障害就労支援研究会」を、2010年8月1日に神奈川
県川崎市で開催する。

 「第13回発達障害就労支援研究会」の詳細は、次のとおりである。

■イベント内容
1.主 催:就労支援推進ネットワーク
     発達障害児支援 アカンパニスト
     発達障害と歩む会 Companion

2.日時:2010年8月1日(日)13:30〜16:40

     13:15    開場・受付開始
     13:30-13:50 参加者自己紹介
           (参加者は多い場合には、省略させていただきます)
     13:50-14:50 講演 北山 剛さん(株式会社ウイングル)
               武内栄希さん(株式会社ウイングル)
     14:50-15:10 休憩(名刺交換など)
     15:10-15:40 質疑応答
     15:40-16:20 参加者のフリートーク
     16:20-16:40 まとめ

3.場 所:川崎市高津市民館 第1会議室
      213-0001 川崎市高津区溝口1-4-1
      JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車
      駅前ノクティ2 11・12F
      http://www.city.kawasaki.jp/88/88takasi/home/index.htm

4.対 象:当事者・保護者・家族・特別支援教育・情報教育に関わっている幼
     稚園・小中学校・高校・大学の先生方、保育士、就労支援・地域生
     活支援に関わる方、発達障害臨床に関わる支援者の方 他

5.テーマ:「障害者遠隔地雇用という考え方 
      〜発想の転換から生まれた新たな可能性〜」

6.講 師:北山剛さん
     (株式会社ウイングル
      チャレンジドソリューション部 シニアディレクター)

    ・ウイングル創業メンバー
    ・障害者雇用支援に5年携わる
    ・ウイングルの就労訓練を主導
    ・立ち上げから2年間は、仙台市を中心に
     当事者やご家族、福祉施設、特別支援学校等を訪問し、
     障がいのある方との繋がりを重視した活動を続ける
    ・その後は、東京にて障害者理解のための啓蒙セミナー
     および障害者向けの就労準備研修、雇用安定化研修等を行う
    ・障害者と企業との橋渡し的存在として、日々駆け回っている
  ・橋渡しにとって重要なことは、企業側/障害者側双方の
    歩み寄りだと感じている

     武内栄希さん
     (株式会社ウイングル
      チャレンジドソリューション部 コンサルタント)

    ・筑波大学にて障害児教育/心身障害学を4年間学ぶ
    ・筑波大学大学院に進学後し、視覚障害領域専門に2年間研究を行う
     専門領域は視覚障害生理学/視覚障害教育学/視覚障害心理学
    ・障害者と実際に接する中で研究してきた知識・経験を活かし、
     ウイングルにて障害者雇用専門コンサルタントとして従事
    ・障害者雇用支援に2年間携わる
    ・現在は東京を中心に周辺の施設/学校等を訪問し、
     障害のある方とのネットワーク構築を担う
    ・障害者雇用を専門にするような人間がいなくても
     大丈夫になること(自分が必要なくなること)が理想だと考えている

7.定 員:20名(定員になり次第締め切ります)

8.参加費:2,000円(会員・学生1,000円)*当日お支払いください。

★お申込み方法
 いずれかの方法でお申し込みください。
  1.申し込みフォームより申し込む
   以下のURLよりお申し込みください。
http://shuro-shien.net/?page_id=561

  2.FAXで申し込む。
   1)氏名、2)会員・一般の別、3)〒・住所、4)電話・FAX番号、
   5)勤務先、6)メールアドレスを明記の上、お申し込みください。

   送付先 020-4669-6822

【主催者からのメッセージ】
 2007年度は「特別支援教育元年」と呼ばれ、 学校教育法等の一部が改正さ
 れました。2008年度以降も様々な取り組みが、学校現場にて実施されていま
 す。この数年のうちには、発達障害の子どもたちの就労問題が、当たり前の
 ように取り上げられるかと思います。

 そこで、今回は「障害者遠隔地雇用」という考え方で、障害者雇用を実践さ
 れています、株式会社ウイングルにお越しいただきお話を伺います。「障害
 者遠隔地雇用」は、雇用する側にも雇用される側にもメリットがある取り組
 みです。この取り組みが、今後発達障害者の就労支援にどのように役立つか、
 参加者全員で考えていきたいと思います。

 ぜひ、発達障害者の支援を日々考えている保護者の方、学校関係者の方、福
 祉施設の方、企業の方など、あらゆる分野の方のご参加をお待ちしておりま
 す。また、当事者の方の参加も大歓迎です。ぜひお越しいただき、一緒に支
 援の方法について考えていきませんか。

【就労支援推進ネットワークとは】 http://www.shuro-shien.net/
 働きたい人がその個性にあった最善の就労サポートとキャリア教育を受け、
 安心して就労できることを支援します。また、障がいを持った当事者、保
 護者、学校、受入れ企業などの関係する人々が交流できる機会を設け、関
 係するすべての人たちの悩みを解決することをめざします。

【発達障害児支援アカンパニストとは】 http://www.accompanist.jp/
 accompanist:伴奏者という意味のごとく、個々の未来を共に奏でる伴奏をし
 たい、という思いから作られ、発達障害(ADHD,LD,高機能自閉症など)を持
 つお子さんと家族の気持ちに寄り添い共に歩んでいく会です。
 常に個々のお子さんの成長に合わせた学習支援やご家族のための情報交換会
 や勉強会、講演会などを開催しています。

【本件の連絡先】
 就労支援推進ネットワーク 事務局 松浦早希
 Tel 042-578-4908 / FAX 020-4669-6822
 e-mail info@shuro-shien.net URL:http://shuro-shien.net/

                                以 上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 就労支援推進ネットワーク
代表者名 小林浩一
業種 教育

コラム

    就労支援推進ネットワークの
    関連プレスリリース

    就労支援推進ネットワークの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域