女性専用ならではの個別ストーリーで施設の魅力を引き出す。シェアハウス「バタフライ赤羽」完成。

 株式会社Rバンクは女性専用シェアハウス7棟目となります『バタフライ赤羽』の募集・管理に係るコーディネート業務を受託し、コストパフォーマンスの高いインテリアデザインを企画するなど、過去の実績を踏競売物件であった建物の再生に寄与しました。

株式会社Rバンク【本社:東京都渋谷区道玄坂1-15-14/代表:藤田将友】は
女性専用シェアハウス7棟目となります『バタフライ赤羽』の募集・管理に係る
コーディネート業務を受託し、管理計画の策定、コストパフォーマンスの高い
インテリアデザインを企画するなど、過去の実績を踏まえたノウハウを
活かしまして競売物件であった建物の再生に寄与しました。この度、本施設の
改修工事完了に伴いまして、シェアメイト入居前となります2010年6月14日に
施設見学会を開催しますことをお知らせ致します。

『バタフライ赤羽』【以下、本施設といいます】は所有者である
個人投資家【以下、オーナーといいます】が、競売により取得しました建物です。
多くの残置物など占有の生々しい状態が残るところから、如何に魅力ある施設へと
変貌・再生させることが難題でした。オーナーから提示されました限られた予算枠
の中でやりくりしますと、ハード面においては自ずと限界があり、創意工夫により
ソフト面で少しでも充実を図ろうと、本施設においても実施しましたのが、
立地・想定入居者・建物の特徴などを考慮して、【施設の個別ストーリー】を
創ることでした。


◆本施設の特長・テーマ

フワッと浮かび上がる柔らかな白の建物外観。内装は美しいそれぞれの蝶の羽で
はばたくイメージを持たせました。入居されるシェアメイト=蝶になぞらえ、
蝶の名前をした全7室それぞれが、個性を持った空間となっています。
玄関扉は複製のできないカードキーを採用し、ALSOKによるセキュリティシステム
も完備しました。女性専門スタッフによる清掃サービス、宅配ボックスの設置、
インターネットの常時無料接続等、Rバンクの女性専用シェアハウスならではの
充実した内容のファシリティーとサービスとなっています。

◆シェアハウスについて

欧米では学生を中心に施設内の玄関・リビングダイニング・水回り設備を入居者間
で共有する、シェアハウス」という賃貸住宅が一般化しています。シェアハウスの
特長として、生活に必要な家具や家電があらかじめ施設内に設置されており、
さらに、敷金・礼金・仲介手数料といった従来の賃貸に必要な費用がかからない
ために初期コストが低く、トランク一つで引っ越せる手軽さなどが相まって
人気を博しています。株式会社Rバンクでは、シェアハウスのメインユーザーである
20代から40代の収入が安定している方をターゲットとし、「女性専用」
「セキュリティー完備」「女性向け内装デザイン」を標準としたシェアハウス
をコーディネートします。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Rバンク 広報担当:鈴木
東京都渋谷区道玄坂一丁目15番14号ST渋谷4階
TEL:03-5728-7720
FAX:03-5458-0408
mail:g-suzuki@r-bank.co.jp 【水・木定休】


《関連URL》
http://www.r-bank.co.jp/index.html
http://www.r-bank.co.jp/nomove/sharehouse/sh_about.html
http://www.renovationguide.net/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社Rバンク
代表者名 藤田 将友
業種 不動産

株式会社Rバンクの
関連プレスリリース

株式会社Rバンクの
関連プレスリリースをもっと見る

  • クリックして、タイトル・URLをコピーします
  • facebook
  • slack
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域