中国聯通(チャイナユニコム)3Gモバイルデータ通信(無線インターネット)

中国でUSB型3Gモバイルデータ通信カードのサービス業務開始

株式会社アイブリット(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:田部井健一、電話番号:03-6696-6111、URL: http://www.ibrid.co.jp/ )は、同社の中国関連会社(上海瞬健網絡科技発展有限公司、電話番号:+86-21-6289-1650)が中国聯通(チャイナユニコム)の3Gモバイルデータ通信カード(無線インターネット)サービス開始を受け、これまで行ってきた中国聯通の光回線導入サポート業務に3Gモバイル通信(無線インターネット)サービスを追加したことを発表した。

現在中国では国営通信会社3社が、3Gモバイルデータ通信(無線インターネット)サービスを行っているが、最も帯域が大きい中国聯通のサービスが人気を集めている。中国移動の384Kbps、中国電信の2.8Mbpsに比べ、中国聯通は7.2Mbpsの帯域を実現(下り)、特に日中間のダウンロード速度では中国電信と比べても倍以上の速度が計測されている。

規格はソフトバンクやドコモが採用しているW-CDMAを採用。USBモデムをパソコンに差込んで簡単な設定をするだけで、いつでも屋外で高速なモバイルインターネット接続が利用できる。料金は月額80元/パケットで1GB(ギガバイト)から。契約は現地関連会社の日本人スタッフが日本語で対応する。

【サービス概要】

◆初期費用 
600元(USBモデム代金、SIMカード代金込み)                        
◆月額費用
80元/月 パケット 1GBまで 
150元/月 パケット 3GBまで 
200元/月 パケット 5GBまで 
300元/月 パケット 10GBまで 

・超過分は0.1元/MBで課金。
・利用パケット量が上位プランのパケット量に達した場合は、自動的に上位プラン料金で請求されます。
・初期費用として、USBモデム代金600元(1個当たり)が必要となります。
・商品のお引渡しは通常1週間ほどとなります。
・月額費用のご請求は、利用月の翌月15日頃に聯通より請求書(兼領収書)が届き、
聯通指定の口座番号に月末までにお支払いとなります。
・利用エリアは中国国内338都市となります。参考URL http://www.digi86.com/
・トラブル時には10010(中国聯通)もしくは62891650(弊社)にて対応します。

◆必要書類
・中国聯通申請書(弊社にてご用意)
・営業許可書コピー
・組織機構コード証コピー
・身分証コピー(日本人の場合にはパスポートコピー)

【本件に関するお問い合わせ先】
上海瞬健網絡科技発展有限公司 TEL:+86-21-6289-1650 FAX:+86-21-6289-1659
営業部 担当:山崎

株式会社アイブリット TEL:03-6696-6111 FAX:03-6696-6122
e-mail:info@ibrid.co.jp(土日祝除く平日/10時より18時)

企業情報

企業名 株式会社アイブリット
代表者名 田部井 健一
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社アイブリットの
    関連プレスリリース

    株式会社アイブリットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域