任意売却を応援するサイト「任意売却支援センター」公開のお知らせ

住宅ローン破綻や不動産の競売回避の相談窓口として「任意売却支援センター」(運営会社:株式会社セルバ・プランニング:東京都目黒区)のサイトを公開しました。債務者の再建を目的とし、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏を中心に全国から無料相談受付いたします。

■任意売却の現状と「任意売却支援センター」開設の要因
ここ数年で住宅ローンの返済が困難となった債務者からのご相談案件が増加しており、これは景気低迷を受け、売買売買取引全体に占める任意売却の割合が増加していることが当センター開設の要因である。また、任意売却が増加しているなか不動産業界には任意売却案件に対し「専門知識や債権者との交渉能力が必要であること」や「利害関係人の調整等により非常に手間がかかる」といった理由から、任意売却を敬遠する不動産業者が多い事も背景にあります。


任意売却の案件が年々増加した結果、様々な不動産会社が任意売却を取扱うようになり、自社の利益優先のために「実態的に売却物件を公開しない」または「適正な価格提示をしない」等の問題が現実化し、最終的に「債権者との交渉が不調となり、不動産競売に移行する」ケースが増えているのが現状です。

このような現状をふまえ、債務者(所有者)からの相談を 1.「迅速・確実・適正に処理する」 2.「債務者の生活再建を優先する」ことを目的に任意売却を取扱う不動産業界の社会的地位の向上を目指し、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏を中心に全国から無料相談受付いたします。

■任意売却とは
住宅ローン等の滞納や借入金が返済不能になると通常、融資している金融機関は抵当権に入っている不動産を差押え、競売等で処分しますが、金融機関の了解を得て所有者自らの意思で不動産を売却することを、一般的に、任意売却といいます。任意売却では、売却代金の中から住宅ローンの他に税金(固定資産税等)の滞納や管理費等の延滞金の精算・売却にかかる仲介手数料等の費用も認めてもらえます。債権者としても、競売は手続きに時間がかかることや、実勢価格より回収額が低いなどの理由から、任意売却を選択するケースが増えてます。

【運営会社】
株式会社セルバ・プランニング
東京都目黒区下目黒2-24-12 東急不動前ビル(CUEビル)1階
代表:代表取締役 小林 努
設立:1993年12月27日
フリーダイヤル 0120-281-540
URL:http://www.selba-281.jp/

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社セルバ・プランニング 
任意売却事業部 広報担当 吉田
TEL 03-3492-5721  FAX 03-3492-8410
E-mail:281@selba.jp

企業情報

企業名 株式会社セルバ・プランニング
代表者名 小林 努
業種 不動産

コラム

    株式会社セルバ・プランニングの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域