デ変研、株式会社ユーフィットへ全文検索用テキスト抽出ソフトウェアを技術供与。 SaaS対応グループウェア新製品「ナレジオン」へ標準搭載され、今後の国際化対応を見据えた多言語処理技術分野での協業強化へ。

株式会社データ変換研究所は、株式会社ユーフィットが2009年10月15日から発売を開始するSaaS対応新製品グループウェア「ナレジオン」にデ変研の高精度・高速テキスト抽出ソフトウェアを技術供与しました。また、今後の国際化対応を見据えた多言語処理での技術支援を通じた協業も両社、強化していく事に合意しました。

株式会社データ変換研究所(本社:京都府京都市中京区、代表取締役:畑中豊司、以下:デ変研)は、ITホールディングスグループの株式会社ユーフィット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:竹田喜彦、以下:ユーフィット)が2009年10月15日から発売を開始する、SaaS対応の新製品 ハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」に全文検索用のテキスト抽出ソフトウェアとして高精度・高速テキスト抽出ソフトウェア「デ変研MFXライブラリ」「デ変研TFライブラリ」をOEM技術供与しましたことを発表いたします。
また、デ変研とユーフィットは、新製品「ナレジオン」の今後の国際化対応を見据えた多言語処理分野での技術支援などを通じ協業を強化していくことに合意したことも合わせて発表いたします。
◆OEM技術供与の背景と協業の目的
ユーフィットは、情報共有と活用を促進し、シームレスな情報連携を可能にするSaaS対応のハイブリッド・グループウェア「ナレジオン」を開発・製品化するにあたり、膨大な情報の中から必要な情報を精度よく見つけ出す検索精度、またデータ登録・更新時における処理速度の向上を課題の一つとして考えていました。デ変研は、MS-Office/PDF/一太郎等多様な文書ファイルから高精度・高速にテキスト情報を抽出するソフトウェアライブラリ「デ変研MFXライブラリ」「デ変研TFライブラリ」を開発しています。独自の高度なファイル自動判別・高速処理技術により、高精度かつ超高速なテキスト抽出処理を実現しており大手ソフト
ウェア開発ベンダ40社以上の製品にOEM実績がございます。
ユーフィットでは、今回の製品化にあたり、候補となるテキスト抽出ソフトウェアの選定を行い検討を積重ね、性能面・実績・サポート面でいずれもデ変研製品を高く評価し採用を決定致しました。また、ユーフィットは、デ変研の高度な文字コード解析/処理などテキスト処理技術を高く評価し、今後の国際化対応を進
めていく上でデ変研による技術支援は必須と考えました。両社は、今後、多言語処理分野での技術協力による協業も強化していきます。

◆「デ変研MFXライブラリ」「デ変研TFライブラリ」の主な特長は以下のとおりです。
各種文書ファイル(圧縮ファイルを含む)から高精度・高速にテキスト抽出するライブラリです。
1.ファイルの拡張子ではなく、ファイルの内容を自動判別し高精度にテキスト抽出します。
2.独自のテキスト処理技術により高速化を実現しています。
3.標準JIS X 0213:2004のコードテーブルを採用し、Windows-31Jコードテーブルにも対応しています。
4.半角カタカナの揺らぎを吸収します。
5.MS-Office/PDF/一太郎等多様な文書ファイル(圧縮ファイルを含む)に対応しています。
※「デ変研MFXライブラリ」の詳細は以下をご参照ください。
http://www.dehenken.co.jp/products/products-01/products-mfx01.html
※「デ変研TFライブラリ」の詳細は以下をご参照ください。
http://www.dehenken.co.jp/products/products-01/products-tf01.html

◆今回の技術供与・協業に関して株式会社ユーフィット 「ナレジオン」ブランドマネージャー林 伸哉様より次のコメントを頂いています。
『株式会社ユーフィットのグループウェア「ナレジオン」は、社内の情報共有を活性化し、情報の発信と利用を促進するグループウェア機能とポータル機能を融合させたハイブリッド・グループウェアです。
「ナレジオン」の情報活用を促進する機能の実装にあたり、他社の複数製品と比較検討を行い、豊富な実績と検索精度や処理速度、サポートに圧倒的な優位性を持つデータ変換研究所様の「デ変研MFXライブラリ」「デ変研TFライブラリ」を採用いたしました。
今後、データ変換研究所様と共に製品やサービスレベルでの連携を深め、お客様の情報共有と活用の支援を通じ、情報系ソフトウェア市場全体に、より新しい価値を提供できるものと確信しております。』
※「ナレジオン」の詳細は、以下をご参照ください。
 http://www.knowledgeon.com
<株式会社ユーフィットについて>
ユーフィットは、1970年に銀行系の情報処理会社として設立されました。金融業界だけでなく、公共部門から流通・製造業界まで幅広く、システムサポート活動の実績を積み重ねながら、コンサルティングからシステム設計、開発、運用、保守と、上流から下流まで幅広く、総合ITサービスを提供。2008年4月からは、ITホールディングスグループの一員として、グループシナジーの発揮により、充実したシステム・インテグレータとして一層の向上を目指しています。http://www.ufit.co.jp/
  
<株式会社データ変換研究所について>
独自のテキスト処理技術に強みを持ち、大手ソフトウェア開発ベンダ40社以上にOEMにて技術供給を行っています。Windows文書ファイルからのテキスト情報を抽出するソフトウェア開発会社として、1999年9月に設立され、Linux/Unix 上のミドルウェアパッケージソフトウェア「DocCat」、OEM組込み型ソフトウェアライブラリ「デ変研TFライブラリ」「デ変研MFXライブラリ」、メール全文検索ソフトウェア「Mail Cyclope」、個人情報を検出するためにPCやServerのDISK内のファイルを監査する「デ変研監査ライブラリ」の開発・販売を行う“ソフトウェアライブラリOEMサプライヤー”です。
<この件に関するお問合せは、下記までお願いいたします>
株式会社データ変換研究所
E-Mail:info_ml@dehenken.co.jp  URL:http://www.dehenken.co.jp/
東京事業所 : 久保
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-15-6 BRエビスAKビル3F
TEL:03-5475-6273 FAX: 03-5449-1343

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社データ変換研究所
代表者名 畑中豊司
業種 未選択

コラム

    株式会社データ変換研究所の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域