プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

ヤナバスキー場 5〜6才の子供でも楽しめるスノーパーク設置記念『親子で11回目からリフト券が無料』会員制度発足。同様に中高校生は14回目からリフト無料に。

eResort Inc.

! 2004年12月29日 3時

− 親子一緒に10回来れば11回目からリフト券無料 − 中高校生は14回目から無料 ー 友達を沢山連れ来た人には、NZ往復航空券をプレゼント http://www.yanaba.co.jp/

ヤナバスキー場では、5〜6才の子供でも簡単に楽しめるスノーパーク、「さざ波パーク」の設置を記念して『親子での来場11回目から、リフト券無料』となる「YANABA OYAKO Club(ヤナバ親子クラブ)」を発足させた。
2005シーズン中に、親子一緒に1日券を10回購入すると、11回目からは親子のリフト券が無料になる。
また会員には、10回までのリフト券購入に関しても、来場回数に応じてどんどん段の下がる特別割引価格でリフト券が提供される。なお来場6回目には、大皿でのジャンボファミリーやきそば(やきそば1kg + から揚げ、フライドポテト、ソーセージのトッピングつき特別メニュー。販売価格1,200円)をプレゼント。
その他、特盛ファミリーカレー(2人前1,200円)などの会員特別メニューの提供、レンタル用具の50%割引サービス、スキー・スノーボードスクール体験用割引サービスなど、特典盛り沢山な内容となっている。

なお、この「さざ波パーク」と名付けられたスノーパークは、長靴でなく通常のスキーブーツを履いてスキー滑走する子供なら、誰でも楽しめるアトラクションで構成されており、やっとボーゲンができる程度の滑走レベルの子供が、前後左右のバランス感覚を養うのにも役立つコースである。また子供達だけでなく大人も十分に楽しめるパークで、特に30〜40代の父親が、自分の子供に「昔取った杵柄」の妙技を披露するのに適している。


また中高校生が『14回目からリフト券無料』になる「ヤナバ ティーンズクラブ」も同時発足。
これはスノーパークのアトラクション初中級者が楽しめる「小波パーク」と名付けられたパークの設置を記念して、開始された会員制度である。
会員は、13回までのリフト券購入に関しても、来場回数に応じてどんどん段の下がる特別割引価格でリフト券が提供される。
また、お試しスキー・スノーボードスクール割引券プレゼント(1回限り、1,500円びき)や、来場5回目、10回目にはランチ券(800円相当)がそれぞれ無料でプレゼントされるほか、通常100円追加のライス大盛りがいつでも無料になり、食欲旺盛な中高校生に最適な制度となっている。

なお、上記中高校生会員や女性を対象とした「パーク初級者〜中級者向き」の「小波パーク」を今シーズンから設置した。これによってヤナバは、あらゆる「アクティブな滑りを求める人」に、最適なパーク、アトラクションを提供する、真のAll Mountain Terrain Park(オールマウンテン・テレインパーク)へと進化した。


そして一般のお客様に向けたキャンペーンとして「友達を沢山連れてきてNZに行こう!」を実施。このプログラムは、キャンペーンに登録しているAさんというお客様が連れてきた友達Bさんがキャンペーンに登録すれば、Aさんがポイントを獲得し、さらにその友達Bさんが別の友達を連れてくれば、BさんとそしてAさんにもさらにポイントを付与するという、友達の輪拡大アフェリエイトプログラムである。(各自につき、5世代下の友達までポイント付与)いわば、キャンペーンに登録して友達の輪をどんどん広げていくゲームみたいなものである。
シーズンの最終日に最もポイントが多かった人に、ニュージーランド往復航空券を、2番目の人には、今話題のソウル往復航空券をプレゼント。その他豪華商品多数。

■会員登録方法、キャンペーン登録方法
応募方法は、ヤナバスキー場センターハウスにて「ヤナバ親子クラブ」、「ヤナバ ティーンズクラブ」に会員登録が可能。「友達を沢山連れてきてNZに行こう!」キャンペーンも同所にてお申し込みいただきます。

【ヤナバスキー場とは】
長野県大町市の白馬村境の青木湖に面したスキー場。日本で唯一の「オールマウンテン・テレインパーク(ゲレンデの全コースにスノーパークのアトラクションを設置)」型スキー場である。
これまでそのアトラクションの数、大きさ、そして整備の良さで、多くのスノーパークファンに愛されてきたスキー場であるが、今シーズンからは、5〜6歳の子供向け「さざ波パーク」と、初中級者むけ「小波パーク」を新たに設置し、スノーパークのエントリー層にも、ヤナバの持つ高品質なアトラクションを積極的に提供する。
スノーパーク愛好者の底辺拡大と、ファミリーの誘致により、シーズン10万人の来場を予定している。

【本件の連絡先】

ヤナバスキー場
株式会社ヤナバ 取締役所長 斉藤 徳之
Tel 0261-23-1123 FAX 0261-23-1322
e-mail yanaba@gol.com URL:http://www.yanaba.co.jp
〒398-0001 長野県大町市平22548

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

eResort Inc.

代表者名

釼持 勝

業種

未選択

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

未選択

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る