プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「インフル休校」対策の個別学習システムの検証として、モニターを100名募集。旺文社発行CD-ROM付き参考書「荻野のセンター英語のワナ(B5版/¥2,520税込)」を無料提供し、モニターにより、日本初の学習支援システムを検証。

株式会社教育情報サービス

! 2009年9月9日 8時

株式会社教育情報サービスは、「荻野のセンター英語のワナ」(旺文社発行・B5版136ページ/CD-ROM付/¥2,520円税込)の無料モニターを100名募集。新型インフルエンザによる休校など、集団教育が停滞した事態に備え、CD-ROM付き参考書とネットを活用する、日本初の個別学習システムの実験・検証を行います。

報道関係者 各位
プレスリリース
 
2009年9月9日
株式会社教育情報サービス
代表取締役社長 荻野 次信
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社教育情報サービスは、「荻野のセンター英語のワナ」(旺文社発行・
B5版136ページ/CD-ROM付/¥2,520円税込)の無料モニターを100名募集。
新型インフルエンザによる休校など、集団教育が停滞した事態に備え、
CD-ROM付き参考書とネットを活用する、日本初の個別学習システムの実験・検証を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社教育情報サービス(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:荻野 次信)は、
旺文社発行のCD-ROM付き参考書「荻野のセンター英語のワナ」の無料モニターを
100名募集し、本とPCとネットを用いた個別学習システムの実験・検証を行います。
(「荻野のセンター英語のワナ」:http://www.net-semi.com/e-wana/
(モニター募集:http://www.net-semi.com/monitor/

新型インフルエンザは、学校や塾・予備校などの教育機関の休校・閉鎖を引き起こし、
現在も患者数が増え続けております。15府県が新型インフルエンザに対する
学級・学年閉鎖、休校判断基準を設ける中、秋冬に向けて全国的かつ大規模な患者の
増加も懸念されており、より大規模な「インフル休校」が起こる可能性があります。
実際に新学期の始まった9月1日には、全国で34の小中高校が休校し、延べ341校が
学年・学級閉鎖しているという新聞報道もありました。

株式会社教育情報サービスでは、集団教育が停滞した事態に備える、個別学習システムの
構築を進めてまいりました。インターネット通信講座「ネットゼミ」の運営と、
株式会社教育情報サービス独自の情報コンテンツ制作・配信システム
「ThinkBoard(シンクボード)」の開発・運用がその主たるものです。今回、
この開発ノウハウと独自システムを駆使し、「ThinkBoard」システムによる講義を収めた
CD-ROM付き参考書とネットを活用するという、画期的な個別学習システムを構築いたしました。
(「ネットゼミ」:http://www.net-semi.com/
(「ThinkBoard」紹介URL:http://www.thinkboard.jp/

「荻野のセンター英語のワナ」の無料モニター募集は、本とPCとネットを用いた
個別学習システムを実験・検証するために行います。
日本初の学習システムモニターとなる100名は、無料提供される「荻野のセンター英語のワナ」
を用いて実際に学習を進めながら、システムの使い心地などをレポートします。
また、モニターから内容に関する質問も受け付け、回答を個別に配信いたします。
回答にも「ThinkBoard」を採用し、モニターは「画像」+「音声」+「手書き描画」による
大変分かりやすい個別指導を体験できます。さらに、質問と回答を匿名(ハンドルネーム)
によりBBSに掲示するとともに、希望者に対しては課題を提示し添削指導を行うなど、
従来の自宅・個人学習ではあり得なかった高い対話性でフォローし、
「先生が隣で教えてくれる」感覚の個別学習システムを実現します。

<「荻野のセンター英語のワナ」無料モニター募集について>
■モニター募集URL:http://www.net-semi.com/monitor/

■目的:株式会社教育情報サービス開発「ThinkBoard」を採用した、
    個別学習システムの実験・検証

■対象:1.日本国内や海外在住のセンター試験を受験する高校生
    2.英語教育関係者

■人数:100名(先着)

■環境:ブロードバンドでインターネットにつながるPCが使用できる
*PCのOSがWindows2000, XP, Vistaのいずれかである

■募集期間:2009年9月8日(火)〜同年9月25日(金)

■利用期間:2009年9月17日(木)〜同年12月26日(土)

■申し込み:モニター募集URLの「モニター募集専用フォーム」から

*モニター応募からネット指導までの流れはモニター募集URLをご参照下さい。

*ネットゼミ(http://www.net-semi.com/)にて、
学習システムの概念を動画や画像で紹介しております。そちらもご覧下さい。

株式会社教育情報サービスは、「荻野のセンター英語のワナ」のモニター実験・検証を
通じて、よりよい個別学習システムを構築し、「インフル休校」など集団教育の
非常事態対策として提案したいと考えております。

【会社概要】
 ■会社名  株式会社教育情報サービス
 ■代表者  代表取締役社長 荻野 次信
 ■所在地  〒162-0817 東京都新宿区赤城元町5-1-306
 ■TEL    03-5228-1808
 ■URL    http://www.e-kjs.jp/
 ■Email   info@e-kjs.jp
 ■事業内容 1.ラーニングシステム企画・開発・販売
       2.教育コンテンツ企画・制作・販売
       3.Webサイト制作・運営

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社教育情報サービス 宮崎支部
 ■担当者  三浦 裕二
 ■TEL    0985-35-7851
 ■FAX    0985-35-7852
 ■Email   info@e-kjs.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社教育情報サービス

代表者名

荻野次信

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

「eラーニングにはウンザリ」に朗報!新型インフルなどによる休校措置にも威力を発揮! 安くて、簡単で、作り放題の情報コンテンツ制作ソフト『ThinkBoard Primary1800』(74,000円)がリリース。学習に、広告に、連絡に、思う存分書いて、しゃべって、「伝えて」ください。
! 2009年11月9日 10時
コンテンツの制作・配信が一人で自宅でもできる。個別対応型の情報コンテンツ制作・配信システム『ThinkBoard(シンクボード)』本格運用開始。キャンペーンとして、10月末まで初期設定料を無料で提供
! 2009年8月10日 10時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る