モビメント、日本初のユニフォームレンタルの本格的eコマースサイトを構築

レストラン、工場、医療施設などのユニフォームのクリーニング・販売・レンタルを手がける株式会社モビメントは、ユニフォームレンタル業界では日本初となる本格的なeコマースサイトを正式公開します。URLは、http://www.movishop.jp/

【eコマースサイトの特徴、機能概要】
1)日本で初めてのクリーニングやレンタルサービスのeコマースサイト
今回公開するeコマースサイトの第一の特徴は、ユニフォームのクリーニングやレンタルサービスの提供をインターネットだけで発注できるようにした点にあります。
今までもユニフォームを販売するeコマースサイトは存在しましたが、クリーニングやレンタルサービスのeコマースサイトはありませんでした。

2)郵便番号で、サービス可能エリアかどうかを識別
 モビメント社では、すでに全国5000箇所の事業所に対してユニフォームのクリーニングやレンタルサービスを行っている実績を背景に、今回のeコマースサイト構築を可能にしました。
まだサービスが可能でない地域に対しては、トップページで顧客が郵便番号を入力することで、サービス提供可能エリアかどうかが判断されるようになっています。

3)クリーニング、レンタルに必要な情報もサイト上で入力可能に
 従来は、営業マンが訪問して、直接顧客から聞き出していた情報(例えば1週間の着替え回数や名入れに関する情報など)をeコマースサイト上で入力できるようにしました。このことによって、営業マンが訪問した際には、さらに顧客の細かなニーズを把握できるようになります。

4)フランチャイズシステムの本格展開ツールとして活用
 eコマースサイトのトップページには、大きく日本地図が表示され、県別のサービス可能エリア占有率が表示されますが、これはモビメント社が本格的にフランチャイズの全国展開を行うための意思表示ともなっています。
 全国のクリーニング関連企業などに向けて、フランチャイズを募り、このサイトを営業の窓口としても活用して本格的な全国展開に歩みだす第一歩ともなります。

【eコマースサイト公開の背景と意図】
1)レンタルユニフォームが発展する背景
雇用の多様化が促進され、従業員の入れ替わりも多くなってきているなかでは、従業員と管理者、また従業員と顧客との交流が減少し、面識率の低下が生じています。そこでは、ユニフォームが、IDカード的役割や、従業員をすばやく認識することを助けるという役割を担うようになってきています。
 ところがユニフォームの管理やメンテンアンスは、細切れ的に働く従業員が多くなっているような状況では、大変困難になってきており、そこにレンタルユニフォームやクリーニングのアウトソーシングニーズが高まる背景があります。

2)モビメント社の取り組み−バーコード等による個体管理
ユニフォームの管理やメンテナスにとって不可欠な、商品一点一点の個別管理をモビメントでは進めてきました。具体的にはバーコードを全商品に添付することやまたICタグによる管理を進めてきました。
この事により、無駄なユニフォームの発生を防いだり、管理メンテナンスのための人件費を削減したり、ユニフォーム保管スペースの削減を実現しています。またユニフォーム蒐集家対策(オクションへの出展を防ぐ)や不正利用防止にもつながっています。

3)ユニフォームアウトソーシングのビジネスモデルを全国にフランチャイズ
 上記のようなユニフォームのアウトソーシングに対するニーズが高まる中で、モビメントのクリーニングとレンタルの管理ノウハウがビジネスモデルとしてフランチャイズ化されていくことの意義は大きいと考え、今回のサイト構築を意図しました。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社モビメント 担当:和田 努
eMail: t.wada@movi.co.jp
Tel: 048-477-9699 FAX: 048-477-7798
URL:http://www.movishop.jp/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社モビメント
代表者名 桶本義孝
業種 未選択

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域