挑戦する20代若者たちの登竜門 NEC社会起業塾 8期メンバー募集開始!〜企業×NPO×行政が社会起業家を支援

2002年より開始した「NEC社会起業塾」では、主に事業開始直前直後の20代若手社会起業家を3−5名選考し、事業を加速させ、成長軌道にのせることを目指しています。 8年目となる本プログラムでは、6月3日(水)に8期のメンバー募集を開始致します。 今年から新たに横浜市が加わり支援をすることになりました。

事業を通して社会や環境問題の課題解決を目指す「社会起業家」。
2006年にグラミン銀行のムハマド・ユヌス氏がノーベル平和賞を受賞してから、
20代の若者たちの間で急速に注目を集めています。
2002年より開始した「NEC社会起業塾」では、主に事業開始直前直後の20代
若手社会起業家を3−5名選考し、約半年の間に、先輩起業家やその分野の専門
家にアドバイスをもらいながら、事業を加速させ、成長軌道にのせることを目
指しています。これまでに「食」「農業」「医療」「教育」「国際」等をテー
マとした29団体の社会起業家を輩出してきました。
8年目となる本プログラムでは、6月3日(水)に8期のメンバー募集を開始致しま
す。
今年から新たに横浜市が加わり、NECやNPO法人ETIC.とともに若手社会起業家
の支援を開始することになりました。横浜市は、地域の行政課題を解決する起
業家を増やすことで、地域へのサポート充実を目指します。
また、横浜市の参画により、募集枠を4−7名に増やし、横浜の企業・先輩起業
家からの連携やアドバイスが得られるなど、さらに充実した支援が可能になる
ほか、横浜市在住在勤の起業家を積極的に募集することで、社会起業家支援の
輪を広げていきます。 
→起業塾に関する詳細はこちらへ http://www.etic.or.jp/svip/ 

■ 募集概要
・対象となる事業
 1:社会的課題の解決を目的に行われる事業
  (法人格の有無や営利・非営利は問いません)
 2:社会のリソースを積極的に活用し、社会インパクトを拡大していくこと
  を志向する事業
・対象となる団体
 1:代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること
   (学生・社会人の区別は問いません)
 2:既に事業を開始している、もしくはイベントの実施、プロジェクトの受
  託など事業化に向けた具体的な活動・準備をしていること
・募集団体 4〜7団体
・プログラム期間 2009年9月〜2010年3月
・選考スケジュール
 6月3日(水)〜7月1日(水) 募集期間
 8月26日(水) 最終選考会 場所:NEC本社(田町)
 9月3日(木)-4日(金) キックオフ合宿 場所:大橋会館(池尻大橋)
・応募方法  
 エントリーシート/年間事業計画書/年間収支計画書を作成の上、
 incu@etic.or.jpまで送信。
 詳しくは、http://www.etic.or.jp/svip/ をご覧ください。


■ 支援メニュー
1.事業へのアドバイスを得る機会提供
 (ア)NPO事業家・先輩起業家・専門家・NEC社内専門家から経営アドバイス
   を受けられる「メンター制度」や「バーチャルボードミーティング
   (仮想理事会)」の開催
 (イ)エティックのインキュベーションコーディネーターによる「コーチング
   制度」
2.ETIC.とNECのリソース提供
(ア) 活動支援金の提供(全参加団体総額240万円)
(イ) NEC関連企業・部署との事業連携
(ウ) ETIC.会員企業との事業連携
(エ) ノートパソコンの提供
3.事業ブラッシュアップの機会提供 
(ア)事業計画書作成
(イ)合同研修合宿
・参加チーム同士の相互カウンセリング
・プレゼンテーション&評価・アドバイス
・創業経営者講義
4. 卒業後フォローアップ
(ア)年次活動報告書作成費の一部支援(卒業後3年間)
(イ)広報支援(卒業後1年間)


■これまでの社会起業塾メンバー(抜粋)
・NPO法人フローレンス 駒崎弘樹(代表理事)    
 http://www.florence.or.jp/
 病児保育・病後児保育支援による子育てと仕事の両立サポート。
・NPO法人かものはしプロジェクト 村田早耶香(代表理事) 
 http://www.kamonohashi-project.net/
 カンボジアの買春被害にあう子どもたちの支援事業。
 現在は親支援としてコミュニティ事業を展開。
・NPOコトバノアトリエ 山本繁(代表理事)
 http://www.kotolier.org/
 ニート・フリーター支援。「トキワ荘プロジェクト」やインターネットラジ
 オ「オールニートニッポン」を展開。
・株式会社みやじ豚 宮治勇輔(代表取締役社長)30歳  
 http://miyajibuta.livedoor.biz/
 「農家のこせがれネットワーク」を展開。第一次産業を「かっこよく・感動
 がある・稼げる3K産業にする」が目標
・ケアプロ株式会社 川添高志(代表取締役社長)26歳  
 http://carepro.co.jp/
 簡単に出来る1分血液検査を通して、ニート・フリーターなど定期検診の機
 会がない人の健康増進を図るなど、これまでに29名の社会起業家を支援して
 います。

■NEC社会起業塾
 NPO法人ETIC.とNECが協働で開催し、「食」「農業」「医療」
 「教育」「国際」等の社会的課題に取り組む若手社会起業家を支援する
 プログラム(2002年〜)。参加メンバーは、約半年間にわたり、
 NEC他、実績のある企業との協働や、実践経験のあるNECの専門家
 社員やベンチャー企業経営者にアドバイスを受けながら、社会的価値の
 追求だけでなく、持続発展可能な事業としての成果を上げていくことを
 目指します。
 これまで29団体が卒業し、卒業生には、NPO法人フローレンス
 (※ハーバード・ビジネス・スクール・クラブ・オブ・ジャパンより
 「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」を最年少で受賞、ニューズ
 ウィーク「世界を変える100人の社会起業家」に選出)やNPO法人
 かものはしプロジェクト(※国際青年会議所世界大会にてTOYP賞
 『世界で最も傑出した若者賞』を受賞、日経ウーマン・オブ・ザ・イ
 ヤー(リーダー部門)を最年少で受賞)等がいます。

■ NEC社会起業塾運営主体
・ 主催/運営事務局 : NPO法人ETIC.(エティック)    
・ オフィシャルパートナー : NEC / 横浜市

■ NPO法人エティック
1993年、活動を開始。次世代を担う起業家型リーダーの育成・輩出を目的にし、
起業家を志す若者に対し、様々な実践と成長の機会を提供するNPO。実践型
インターンシップや社会事業に挑む若者支援などを実施。また、大学や地方自
治体と連携し、プログラムを開発している。年間、約500名の20代若者にプロ
グラムを提供。現在までに、約150名以上の起業家を輩出。

■社会起業家関連参考WEB&書籍
・ETIC.ソーシャルベンチャーセンター 参考リンク集 
 http://www.etic.or.jp/social/resource/index.html
・『チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える』 渡邊奈々 (著)
・『「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方』駒崎弘樹 (著)
・『社会起業家になる方法』大島 七々三 (著)

■お問い合わせ先:NPO法人エティック事務局 
 担当:石塚、佐々木
 電話03-5784-2115 / FAX 03-5784-2116 / 
 E-mail:incu@etic.or.jp
 ETIC.HP http://www.etic.or.jp/      
 起業塾専用HP http://www.etic.or.jp/svip/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 NPO法人ETIC.
代表者名 宮城治男
業種 未選択

コラム

    NPO法人ETIC.の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域