画期的なオンライン語学教師検索サイト " English-Bee " 2009年6月1日スタート

English-Beeは、語学を学びたいと考える個人利用者が、サイト上で条件に合った教師を検索し、レッスンを受けられるサービス。教師とのレッスンは、SkypeやWindows Live Messengerなどの無料ソフトを利用して、利用者と教師が「テレビ電話」形式でオンラインで行う。

★ オンライン語学教師検索サービスの概要
English-Beeでは、現在200人以上の国内外の語学(主に英語)教師を擁し、語学を学びたいと考える個人利用者が、サイト上で自分の条件に合った教師を検索し、レッスンを受けることができます。検索した教師とのレッスンは、SkypeやWindows Live Messengerなどの無料ソフトを利用して、利用者と教師が「テレビ電話」形式でオンラインで行います。

★ 他には見られない利用者へのメリット
- 登録料、月会費、体験レッスンは無料。レッスンを受けるまで料金は一切かからない。

- 検索する教師の数は無制限。教師の教える言語、年齢、性別、レッスン対象(一般、ビジネス、キッズ)などで検索可能。

- 検索した教師と10〜15分程度の「体験レッスン」を無料で何度でも受けることができる*。

- 登録料、月会費、体験レッスンが無料なので、利用者は料金を気にすることなく、自分に合った教師をじっくりと、自分のペースで探すことができる。

- ブロードバンドインターネット、パソコン、ウェブカメラがあれば、どこでもレッスンを受けることができるので、スクールへの移動時間が節約できるだけでなく、お子さんやお年寄りなどは、自宅でレッスンが受けられるので安心。

- さらに、English-Beeでは体験/有料レッスンの申し込みや予約などを行うアポイント・システム、レッスン料の送金代行機能を備え、利用者と教師双方に高い安心と利便性を提供している。

*: 原則 として1教師につき1回。

★ サービス開始時期
2009年6月1日(時期は多少前後することもあります)

★ 開発の経緯
ブロードバンドの普及に伴い、SkypeやWindows Live Messengerなどのビデオチャットソフトの利用が進み、遠く離れた個人同士でも「テレビ電話」形式で会話ができるようになりました。ビッグアップルカンパニーでは、これが語学学習にとって非常に有効な手段であると考え、2005年からカナダのZero Point Communicationsとの提携の下、語学(主に英語)教師の招致を行い、前身サイトで予約管理、先生評価、レッスン料送金代行機能などのシステム運用実証を経てEnglish-Beeを本格スタートすることとなりました。

また、大手語学スクールの高額レッスン代金返金問題などにも象徴されるように、今や語学学習産業は「スクール主導」から「生徒主導」の時代に入りつつあるという観点からも、今後English-Beeのサービスへのニーズが高まっていくものと考えています。

++++++++++++++++ お問い合わせ ++++++++++++++++

社名: 有限会社ビッグアップルカンパニー
住所: 群馬県前橋市上細井町2042-5
担当部署: マーケティング部(カナダ、バンクーバー)
担当: 石畠 弘 (いしばた ひろし)
Eメール: hishibata@english-bee.com
電話: +1-604-608-5727
URL: www.english-bee.com

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

企業情報

企業名 有限会社ビッグアップルカンパニー
代表者名 井上 千登世
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域