放電加工機用ワイヤ電極線メーカーのEWS事業部、高品質ワイヤ「eシリーズ」を発表

ワイヤ電極線メーカー株式会社ソディック新横EWS事業部。国内では唯一、一貫生産している。お客様で使用済となった電極線を回収、溶融機で溶かしどのメーカーの放電加工機でも高品質に加工できるワイヤ電極線「eワイヤシリーズ」を発表。産廃品を新品として生まれ変える技術を「世界で初めて確立」しました。

放電加工機メーカー株式会社ソディックのグループ会社である、株式会社ソディック新横EWS事業部(本社:神奈川県横浜市、事業部:宮崎県宮崎市、以下EWS)は、ワイヤ放電加工機で使用するワイヤ電極線を製造する会社です。

放電加工機メーカーとしてのノウハウを活かした製品づくりと国内では唯一、一貫生産しているメーカーです。(1つの工場内で材料を溶かす工程から、製品の製造・検査・梱包・出荷を行う)

EWSでは、この特長であり強みである「溶かす工程」(溶融機の採用)により、お客様で使用済となったワイヤ電極線(廃ワイヤ)を資源として回収(放電加工でのワイヤ消耗率は約5〜10%なので、90%は未使用部分)溶融機で溶かし、どのメーカーの放電加工機でも高品質に加工できるワイヤ電極線として生まれ変える技術を「世界で初めて確立」しました。

ワイヤ電極線は、放電加工機の消耗品の中でも大切な部品であり、加工性能が大きく左右されます。そのため、溶融機を用いて材料の配合から成分分析・調整・管理し、出来た製品の加工テストを行い、この度、自信を持って「eワイヤシリーズ」を発表しました。
eワイヤシリーズは、商品名を真鍮線の銅と亜鉛の配合率で「e35」(銅:亜鉛/65:35)・「e40」(銅:亜鉛/60:40)「e80」(亜鉛被覆電極線)と表記しています。

今回、より知ってもらいたい、使っていただきたいとの理由でサンプルとして「e35」「e40」5kg巻、1巻を無償で差し上げるキャンペーン(限定1000巻)を行っています。詳しい内容はEWSのホームページURL http://www.sodickews.comに記載。

また、使用済のワイヤ(廃ワイヤ)と放電加工機用消耗品やEWSのある宮崎県の特産品などと交換できる「ワイヤ循環システム」も事業部設立時からスタート。送った「使用済ワイヤ」の重量確認や取引履歴の確認、交換できる製品をお客様が選んでいただき、欲しいタイミングで発注できる、Webサイト「重さ.com」も開設。
Webサイト「重さ.com」URL http://重さ.com
登録ユーザーは例えば、64kgの使用済みワイヤと20kgの新品ワイヤと交換できるなど、お客様からは「コストダウン」もでき、「循環型社会への参加」もできるなどの評価を得て、現在の登録社数1700社を超え、月の回収量も70トン以上と好調だ。

EWSでは今後も、安定した高品質ワイヤ電極線の提供はもちろんのこと、「循環型社会」と「コストダウン」が実現した「ワイヤ循環システム」で他社製放電加工機の消耗品との交換など、更なるサービス提供を計画している。

株式会社ソディック新横EWS事業部
お客様サポートセンター
0120-818-319
宮崎県宮崎市田野町甲8798-239
電話0985-64-6000
FAX0985-64-6050

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ソディック新横EWS事業部
代表者名 真家信夫
業種 精密機器

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域