プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

主婦、OLなど、女性が見える「くらしHOW」マーケティングデータ集。「ベースメイク<ファンデーション>」「インターネット取引」「パパの子育て意識」「花粉症対策」などの注目データを掲載。

株式会社リビングくらしHOW研究所

! 2009年3月3日 11時

リビング新聞グループが発行する“女性と暮らし・消費・行動”データ集「くらしHOWマンスリー・レポート」。今回掲載は主婦の「ベースメイク」、OLの「花粉症対策」、幼稚園児ママの「インターネット取引」。「くらしHOWサイト」(http://www.kurashihow.co.jp)からダウンロード可能。

<プレスリリース>報道機関各位

2009年03月03日
リビングくらしHOW研究所
http://www.kurashihow.co.jp

--------------------------------------------------------------------------------
女性が見える「くらしHOW」マーケティングデータ集
今回は「ベースメイク」「インターネット取引」「パパの子育て意識」「花粉症対策」
主婦の美容、OLの花粉症への対応データなど注目データ9件を掲載
--------------------------------------------------------------------------------

リビング新聞グループの「リビングくらしHOW研究所」では、女性マーケティングデータサイト
「くらしHOW」(http://www.kurashihow.co.jp/ ) で、「主婦」 「OL」 「幼稚園児ママ」などの
意識&行動調査データを随時公開。さらに毎月1回、新規公開データを集めた「マンスリー
・レポート」を発行しています。

「マンスリー・レポート」は「くらしHOW」サイトから、閲覧とPDFデータのダウンロードが可能です。http://www.kurashihow.co.jp/modules/news2/index.php?page=article&storyid=106  

くらしHOWサイトには、女性をとらえるリビング新聞グループのオリジナルデータを477件掲載。
ジャンルや対象で検索できます。また新規データも次々公開。どうぞご活用ください。


<2月のマンスリー・レポート/内容>

■ベースメイク
全国の既婚女性1769人に、ベースメイクについて聞いた。普段、ファンデーションを
使っているかを聞いたところ、「ほぼ毎日使う」人は70.4%。次いで「ときどき使う」が20.1%、
普段からファンデーションを使う人は約9割。ファンデーションを「ほぼ毎日使う」「ときどき使う」
と回答した人に、現在、主に使用しているファンデーションのタイプを聞くと、「パウダリー」
42.7%が最も多く、次いで「リキッド」33.4%となった。現在使用しているファンデーションに
満足しているのは79.2%で約8割。使用期間は「1〜3年未満」が30.1%と最も多く、次いで
「半年未満」22.9%、「5年以上」19.0%。

(主婦・OLの美容に関するデータ ⇒ 「くらしHOW・女性マーケティングデータ <8.美容>」
 http://www.kurashihow.co.jp/modules/news/index.php?storytopic=8 )


■インターネット取引
私立幼稚園に通う子供を持つ既婚女性500人に、インターネット取引について聞いた。
園児ママの28.6%が金融機関の「インターネット取引」をしている。利用者の行っている取引内容は、
「残高照会」60.8%、「ネットオークションなど個人間取引の振り込み」が57.3%と最も多く、
次いで「他人の口座への振り込み」55.9%と続く。どのような取引をしてみたいかでは、「残高照会」
「お店への買い物代金の振り込み」「自分の口座への入金」に関するニーズが高い。

金融の関連データ: [幼稚園児ママ]金融資産・金融商品調査(2008年/全国)
http://www.kurashihow.co.jp/modules/news/article.php?storyid=488  


■パパの子育て意識
私立幼稚園に通う子供を持つ既婚男性301人に、子育て意識について聞いた。パパ自身の子供への
接し方として「厳しい」〜「甘い」で聞いたところ、「やや甘い」38.5%が最も多く、厳しい派と
甘い派は半々となった。子どもをしかるときの工夫点では、「しかる理由をきちんと説明する」が最も多い。
パパの子育てに関する情報収集源は「妻」が63.5%と圧倒的。子供に対して望むことは、「明るく元気に
なってほしい」が61件。育児に関する得意分野は「運動、体を使った遊び」36.9%となった。

(子育てに関するデータ ⇒ 「くらしHOW・女性マーケティングデータ <10.子育て・教育>」 
http://www.kurashihow.co.jp/modules/news/index.php?storytopic=11 )


■OLの花粉症対策
首都圏の働く女性654人(未婚 71.6%、既婚 28.4%)に花粉症の症状があるかを聞いたところ、
「あると思う」61.5%、「ないと思う」30.4%、「わからない」8.1%と、症状を自覚している人は6割
となった。花粉症の症状では、「鼻水」84.0%、「目のかゆみ」83.0%、「くしゃみ」78.1%が多く、次いで
「鼻づまり」55.6%と続く。花粉症の症状を感じる時期は、「春のみ」が49.0%、「春とそのほかの時期」
は44.3%。花粉症の症状を自覚した時期を聞くと、「4〜7年前」が24.5%と最も多く、約1/4を占めた。
毎年の花粉症対策としてこころがけていることは、「マスクを着用している」62.4%、「外出先から戻ったら、
手洗い、うがい(鼻うがい・洗眼含む)をする」62.4%が多かった。

(子育てに関するデータ ⇒ 「くらしHOW・女性マーケティングデータ <14.健康・医療>」
 http://www.kurashihow.co.jp/modules/news/index.php?storytopic=15  )



------------------------------------------------------------------------------
◆ウェブモニター会議室◆
------------------------------------------------------------------------------

?「こんな時代の金融機関選び」 
http://www.kurashihow.co.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=46&forum=2

先行き不安なこの時代に家計を預かる主婦としては、家族のために貯蓄や投資について
悩むことも多い。金融機関や貯蓄方法を選ぶ時にどんな事に注目しているのか?
金融機関や貯蓄について、悩んでいること、わからないことをミセスの視点からご紹介しています。


?芳香剤の感想を聞かせて!
http://www.kurashihow.co.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=43&forum=2

大阪リビング編集部で行った「芳香剤」の使用感インタビューも公開しています。


?ご近所づきあいで好かれるには?
http://www.kurashihow.co.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=42&forum=2

東京リビング編集部で行った「ご近所づきあい」についてのインタビュー。
春は、引越しや新入学など新しい出会いの季節。ご近所づきあいをテーマに(地元の
学校の保護者同士のお付き合いも含めて)おしゃべりしています。



●くらしHOWモニター会議 インデックス
http://www.kurashihow.co.jp/modules/newbb/viewforum.php?forum=2



<リビングくらしHOW研究所について>
女性の意識と行動を分析・研究する、リビング新聞グループのマーケティングカンパニーです。
あらゆる消費の中心に存在する女性生活者と、より深く、効果的なコミュニケーションを実現する
ための情報を発信しています。



<本件に関するお問合せ先>
株式会社リビングくらしHOW研究所
担当/藤田 info@kurashihow.co.jp
Tel. 03-5216-9420

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社リビングくらしHOW研究所

代表者名

代表取締役社長 内堀 眞澄

業種

新聞・出版・放送

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

東日本大震災から1年、主婦の被災地への思い、防災意識を調査
! 2012年2月28日 10時
「東日本大震災 首都圏主婦の行動レポート」を電子BOOKで発行。大震災を経験した多くの主婦の気持ち・行動が明らかに!
! 2011年8月29日 12時
ミセスに聞いた 「東日本大震災への支援について」アンケート調査報告
! 2011年4月12日 19時
「リビングくらしHOW研究所」では、東日本大震災後に、主に首都圏の女性がとった行動や思ったことなど、貴重な情報を集約することを目的としてアンケートを実施。その中から「品切れ」問題にフォーカスした「MonthlyくらしHOW東日本大震災特別版」を発行。
! 2011年4月4日 16時
女性の消費熱を “1℃上げる”、リビング新聞グループのマーケティング情報誌
! 2011年1月26日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る