業界初、シェアハウス&ワンルーム複合型住宅 “ボニータ田端”完成。 株式会社Rバンクプロデュース女性専用シェアハウス第2弾。

株式会社Rバンク【本社:東京都渋谷区道玄坂1-15-14/代表:藤田将友】は、鉄骨造3階建自宅兼共同住宅【築19年】を、女性専用のシェアハウスとワンルームが併存する『ボニータ田端【旧称:アランチャ田端】』に再生コーディネートを致しました。

ボニータ田端は、築19年のワンルームマンション8戸と所有者自宅で構成されて
いました。Rバンクでは、所有者から自己居住スペースを賃貸にしたいという相談
を受け、自宅部分を女性専用シェアハウスへ変更することを提案。自宅の1、2階
部分をシェアハウス上級者向けに手軽な価格設定とシンプルな内装・設備にし、
一方で、3階部分については、シェアハウス初心者向けにラグジュアリーな
内装・設備をしつらえています。また、各部屋の仕様・家具は全部屋違うデザイン
にしています。これにより、対象入居者を分けて募集が可能となること。見学者が
、部屋を選ぶ楽しみが増えること等、募集活動をしやすくしました。
さらに、併存するワンルームマンションの募集も同時に行うことで、一棟において
3つのライフスタイルから物件を選択できるのをコンセプトに企画立案しました。
これにより、賃料については、自宅部分として一括に貸す場合
【査定時:32万円/月】と比較し、満室時で、2.7倍【87.6万円/月】の賃料設定
となります。募集については、2月21日から開始します。

シェアハウス【ゲストハウス】について

日本では、外国人を対象とした簡易宿泊施設としてのイメージですが、欧米では
学生を中心に、施設内の玄関・リビングダイニング・水回り設備を入居者間で共有
する、【シェアハウス】という賃貸住宅が、一般化しています。近年、日本に
おいても、需要の高まりとともにシェアハウスの供給が増加傾向にあります。
シェアハウスの特長として、生活に必要な家具や家電があらかじめ施設内に設置
されており、さらに、敷金・礼金・仲介手数料といった従来の賃貸に必要な費用が
かからないために初期コストが低く、トランク一つで引っ越せる手軽さなどが
相まって人気を博しています。
株式会社Rバンクでは、シェアハウスのメインユーザーである女性。
特に、20代から40代の収入が安定している方をターゲットとし、【女性専用】
【セキュリティー完備】【光配線による高速インターネットサービス】
【女性デザイナーによる内装デザイン】をコンセプトにシェアハウスを
コーディネート。
女性専用シェアハウスの第1弾シェ・モア飯田橋【14戸・2008年11月末完成】
を約1ヶ月で満室稼働させた実績をもって、年間6から10棟の
シェアハウス【ゲストハウス】をコーディネートする計画です。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Rバンク  担当:鈴木
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷4F
TEL:03-5728-7720 FAX:03-5458-0408
g-suzuki@r-bank.co.jp


《関連URL》
http://www.r-bank.co.jp/
http://www.renovationguide.net/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社Rバンク
代表者名 藤田 将友
業種 不動産

コラム

    株式会社Rバンクの
    関連プレスリリース

    株式会社Rバンクの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域