写真と動画を自由に編集できるオンラインアプリケーション提供サイト 『sprasia(スプラシア)』が英語でのサポートを再開。 これに合わせてGoogleアカウントでのログインに対応

写真や動画のオンライン編集サイト『sprasia(スプラシア)』(http://www.sprasia.com)を企画・運営する、株式会社スプラシアは、2009年1月22日よりスプラシアでの英語サポートを再開いたします。 またこれに伴い予想される国内外からのユーザーの利用を狙ってGoogle アカウントでのログインに対応いたします。

写真や動画をオンラインで自由に編集する無料のアプリケーション提
供サイト『sprasia(スプラシア)』(http://www.sprasia.com/)を
企画・運営する、株式会社スプラシア(東京都港区、代表取締役社長
:内ヶ崎俊介)は、2009年1月22日よりスプラシアでの英語サポート
を再開いたします。

またこれに伴い予想される国内外からのユーザーの利用を狙って
Google アカウントでのログインに対応いたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 背景 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【英語対応のねらい】
スプラシアでは、2008年4月のサービス開始時より日・英バイリンガル
でのサイト運営を行ってきましたが、 昨年11月のリニューアル後、
UGC動画ソリューションの提供を軸として国内にフォーカスしたビジネ
ス展開を図ってきました。

国内での実績を踏まえた上で、広く海外マーケットへも対応するべく
今回英語でのサポートの再開を決定いたしました。

【Google アカウントとは】
Googleの提供する各種サービスの利用に使用するログイン用のメール
アドレスとパスワードのことです。
Googleアカウントに対応したサイトで、同じアカウント情報を使い、
各種サービスを利用する事も出来ます。
サイトごとに新規に登録情報を記入したり、複数のID・パスワードを
管理する必要がないといったメリットがあります。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 『sprasia』の特徴 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■マニュアルや特殊な訓練無しに、マウス操作のみで直感的に利用でき
る本格的動画編集用ツール『effetunes(エフェクチューンズ)』や
『フォトシャッフル』という、サウンド付きのスライドショーを簡単に
作成可能なアプリケーションを提供しています。

■日本最大級3,000以上のエフェクト(特殊効果)を駆使して、簡単に
オンライン上でオリジナル動画が作成できるアプリケーションです。

今後も利用シーンに合わせた様々なアプリケーションをリリース予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 会社概要・沿革 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
●社名:株式会社スプラシア http://www.sprasia.com
●設立年月:2007年8月8日
●代表者:代表取締役社長 内ヶ崎 俊介(うちがさきしゅんすけ)
●資本金:9,975万円
●事業内容:オンライン動画編集サービス『Sprasia(スプラシア)』
の運営、アプリケーションの企画・開発

●沿革
2007年8月:「株式会社スプラシア」を設立
2007年12月:1000人限定で「sprasia」のクローズドベータ版をリリース
2008年3月:香港国際映画際にてサービス初公開。
2008年4月:「sprasia」をオープンベータ版としてリリース。
2008年11月:オープンベータ2.0をリリースしサービスを大幅にアップデート。
2008年12月:株式会社USEN/Gyaoの「みんなニュース」に動画UGCアプリケーション技術を提供


◇◇◇◇◇◇◇ 本ご案内に関するお問い合せ先 ◇◇◇◇◇◇◇
株式会社スプラシア 担当:松田、小坂 
TEL: 03-6231-2371 FAX: 03-6231-2372 Email: press@sprasia.com

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社スプラシア
代表者名 内ヶ崎 俊介
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社スプラシアの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域