プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

シップは、人口減少・市場縮小時代に不安を抱く住宅業およびサービス業の経営者向けに、ライフスタイルマーケティング、感動経営など、中小企業がローコストで取り組める経営戦略と先進事例に関するセミナーを、平成20年11月17日(月)に東京国際フォーラムで開催する

株式会社シップ

! 2008年10月22日 16時

縮小する二輪市場において独走を続けるハーレーダビッドソンジャパン、価格競争の引越業界においてリピート・紹介比率40%のアクティブ感動引越センターの両代表が自ら語る先進事例に加え、今最も不安な市場縮小時代を乗り超える経営のヒントを提供する経営戦略セミナーを11月17日に東京国際フォーラムで開催する

株式会社シップ(東京都文京区1-33-4-5F、代表取締役:小松信幸)は、縮小市場においても今尚成長を続ける、ハーレーダビッドソンジャパン株式会社 代表取締役 奥井俊史氏(バイク販売業)、アクティブ感動引越センター 代表取締役 猪股浩行氏(引越し業)、の両代表に加え、リッツカールトン、カシータ等の感動経営を日本で最も熟知する感動経営コンサルタント、株式会社ハイネット・コンサルティング 代表取締役 角田識之氏をお招きし、住宅業界はじめ生活サービス業経営者に向けた、経営戦略セミナー『HappyLifeAllianceオープンフォーラム2008』を、2008年11月17日(月)に東京国際フォーラムで開催します。

住宅業界や生活サービス業の中小企業経営者は、国内市場の人口減少・所得格差・市場縮小の不安に加え、9月15日のリーマンブラザーズの破たんからも、更に金融に対する不安が具体化しています。潤沢ではない経営資源をどのように使えばいいのかのヒントは、早くから成熟化して市場が縮小している業界の先進事例に触れることで得られます。これらの先進事例の、共通したキーワードは「絆」と「感動」です。

大型二輪市場が3分の1に減少している中で15倍の成長を果たした、ハーレーダビッドソン・ジャパン社では、この「絆」と「感動」を、ライフスタイルマーケティングによるCRMの徹底により実現しています。その奇跡の核心にはHDJ、ディーラー、ハーレーオーナーとの間の3者間の「絆」創りが重要な役割を果たしていました。本セミナー基調講演では、この戦略がどのように展開されたのかを、当事者である、ハーレーダビッドソン・ジャパンの奥井社長にご講演いただきます。

事例講演1では、アクティブ感動引越センター 代表取締役 猪股浩行氏と、感動経営コンサルタントである、株式会社ハイネット・コンサルティング 代表取締役 角田識之氏に、『感動経営』について語っていただきます。
アクティブ感動引越センターも、市場縮小に加え、専業大手による寡占化が顕著な引越し業界において、成長を続けている企業です。7月1日のワールドビジネスサテライトの特集「縮小市場での攻め方は…」でも、「今までの引越しの常識を覆すベンチャー」と紹介されています。その根底にあるのは、ミッション経営に基づく「絆」創りと「感動」です。
この戦略展開を、社長の猪股浩行氏に語っていただくと共に、ハーレーダビッドソン・ジャパンとアクティブ社に共通する「絆」と「感動」の経営戦略に関する解説と、自社への応用のヒントを感動経営コンサルタント角田識之氏に明らかにしていただきます。

事例講演2の、主催である株式会社シップからは、先の2講演で仕組みと実行方法についてご理解いただいたうえで、同社が5年間かけて住宅リフォーム業向けに提供してきた「感動」と「絆」の実践例をご紹介致します。さらに、その進化形として、「感動」と「絆」を軸に、地域の他の生活サービス業種と提携関係をもって自立連帯し、お客様のハッピーライフの実現を目指す、新しいフレーム(ハッピーライフアライアンス)をご提案させていただきます。

第二部(懇親会)では、「誰かの夢の片棒をかついだら、自分の夢にも勇気が持てる」と題し、1997年パリダカールラリーで総合優勝ドライバーでありながら、10月初めの南アフリカのソーラーカーレースでも優勝した篠塚建次郎氏が特別ゲストとして生涯現役の夢を語ります。また、『泊まるだけで世界に貢献できる「伝説のホテル」』を創る夢に向かっている、ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役CEO 鶴岡秀子氏にその想いをこめた感動のプレゼンテーションを行っていただきます。

初めての市場縮小時代の経営の舵取りを、真剣に考えている企業経営者様の参加申込を受け付けます。

定員は、第一部:先着300名、第二部:先着150名。参加申込締切は11月10日(月)。
参加を希望する方は電話(03-3868-9621)、もしくはFAX(03-3868-9622)、又はメール(info@shipinc.co.jp)にてシップセミナー事務局 担当:松浦・藤竿宛にご連絡ください。専用ホームページからも、お申込みいただけます。


『HappyLifeAllianceオープンフォーラム2008』概要

●主催:株式会社シップ

●日時:平成20年11月17日(月) 
◇受付開始:13:00
◇講演 第一部:13:30〜17:30
    第二部:18:30〜20:30(予定)

●会場:東京国際フォーラムB5ホール

●講演内容
第一部:市場縮小時代の最強の経営戦略
◇基調講演:「市場縮小を超えたライフスタイルマーケティング」
ハーレーダビッドソンジャパン株式会社 代表取締役 奥井俊史 氏

◇事例講演1:少ない投資で脅威の成果を挙げる感動経営のマジック〜市場縮小時代の限界を超えた事例と方程式〜
アクティブ感動引越センター 代表取締役 猪股浩行氏
株式会社ハイネット・コンサルティング 代表取締役 角田識之氏

◇事例講演2:目指すのは『お客様のハッピーライフ』〜仕事の勝ちを転換して、市場縮小時代を乗り越えよう〜
株式会社シップ 代表取締役 小松信幸

第二部:誰かの夢の片棒をかついだら、自分の夢にも勇気が持てる
◇特別講演:ラリードライバー 篠塚建次郎氏/ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役CEO 鶴岡秀子氏

●参加申込:平成20年11月10日(月)までに電話・FAX・メール等による連絡か、専用ホームページからお申込み下さい

●参加費:
◇第一部・第二部通し券:¥15,000(税込)/人 二人目以降:¥12,000(税込)
◇第一部券:¥10,000(税込)/人 二人目以降:¥8,000(税込)
◇第二部券:¥8,000(税込)/人 二人目以降:¥5,000(税込)

●定員:第一部:先着300名、第二部:先着150名

【HappyLifeAllianceオープンフォーラム2008に関するお問合せ先】
◇株式会社シップ セミナー事務局 担当:松浦・藤竿
◇E-mail:info@shipinc.co.jp
◇TEL:03-3868-9621
◇FAX:03-3868-9622
◇ホームページ:http://www.shipinc.co.jp/

●会社概要
□株式会社シップ(http://www.shipinc.co.jp/)
本社: 東京都文京区本郷1−33−4ヘミニス?ビル5F
代表者:小松信幸
設立:2001年10月17日
資本金:8,750万円

●関連WEBサイト
◇セミナー詳細:http://www.shipinc.co.jp/hala_openforum
◇お申込み:http://www.shipinc.co.jp/hala_nor.html

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社シップ

代表者名

小松信幸

業種

建築

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

株式会社シップ  外壁塗り替えイメージ写真が作れるシュミレーションソフト『写真でビフォーアフター』導入リフォーム会社事例を追加
! 2010年4月15日 13時
株式会社シップ  住宅リフォーム業の集客に特化したホームページによる リフォーム会社成功事例を追加掲載
! 2010年4月8日 21時
日本初!『Twitter』で全国250社以上の 地域別リフォーム業者ブログの更新を表示する リフォームブログ大集合!『Twitter』版をオープン
! 2010年4月7日 18時
株式会社シップ  低価格・定額制リフォームの成功法則を学ぶ『ローコストリフォーム実践会』会員様の実践事例を追加
! 2010年3月16日 16時
株式会社シップ  外壁塗り替えのイメージ写真が作れるシュミレーションソフト『写真でビフォーアフター』導入リフォーム会社事例を追加
! 2010年3月9日 16時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る