「チーム医療SNS」のキャンペーン&まだ遅くない!10/22(水)のSNS入門セミナーご案内

株式会社キズナは、今注目の社内SNSの中でも、プロジェクト単位の情報交換用にスポットを当てた「チーム医療SNS」のキャンペーンを開始いたします。ならびに、10/22(水)に控えたSNS入門セミナーもご参加いただけます。 2008年10月22日(水)~11月4日(火)の2週間

報道機関各位
プレスリリース

2008年10月20日
株式会社キズナ
代表取締役 荒木祐二

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★社内SNS「チーム医療SNS」キャンペーン
  詳細&お申し込みはこちらから →http://www.bizsns.jp/10/845.html

★2008/10/22(水)@都内 OpenPNE SNS入門セミナー&交流会
(SNS運営者からノウハウを聞きたい方にお勧めです)
  詳細&お申し込みはこちらから → http://www.bizsns.jp/seminar
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★社内SNS「チーム医療SNS」キャンペーン

▼はじめに
多くの社内SNSが利用されていますが、成功と失敗の差が大きくなっています。
成功要因を分析する中でわかってきたことが、
「明確な目標をもって、社内SNSを利用しているかどうか」でした。
今回はこの分析結果を踏まえて、プロジェクト単位、業務単位での情報交換、共有強化のためのSNS活用をご紹介します。

▼概要
2年前には利用病院はほとんどなかったのですが、
今では…
ナース申し送りSNS、医局SNS、手術チームSNS、急患管理SNS、患者SNS、
外科SNS、内科SNS、小児科SNS、耳鼻科SNS、歯科SNS、診療科目別SNS、
薬局SNS、医療事務SNS、危機管理SNS、看護士SNS、研修医SNSなど
など、様々なところで各病院単位に好みに合ったSNSを立ち上げることが出来ます。
なんといっても使いやすさとなじみ安さに特徴があります。
(1)日本中の1600万人以上がSNSを使ったことがある。
(2)短期間で多くの方に浸透したことからもわかるように
   使い方がシンプルで、直感的に操作しやすい
(3)デザインや機能のカスタマイズ性が高い
(4)機能が多すぎていない。
   ※これまでのグループウェアは、
    機能の約7割が使われずにいた
(5)SNSは「人と人との繋がり感」を生み出す道具で
   今の日本社会で必要とされている。

▼たとえば…1
自分の担当した患者さんの容態が気になる・・・
コミュニティーに患者さん名、トピックに日別、治療別などの経過をその時間の担当者がSNSに記入。
自宅でも、どこにいても携帯で患者さんの容態がチェックできる。

▼たとえば…2
大きな手術を控えている。
チームのみんなとある程度の方向性を練りたいが、全員がそろうのはむずかしい。
手術単位でコミュニティーを作り、トピックで各担当の手順を記入もよし、
術後もこのコミュニティーでアフターケアの状況を携帯でもチェックすることが出来ます。

▼こんな病院にお勧めです
 □業務の能力を引き上げたい
 □看護士同士の交流をもっと活性化させたい
 □医師からアイデアが出るように仕向けたい
 □研修医の考えをもっとよく理解したい

▼向かない病院とは…
 □現時点で病院内の交流が少ない
 □病院内の交流を広げようともネタがない
 □医師がアイデアを言う風土ではない
 □研修医の考えをもっとよく理解したい
 □ワンマン院長で院内は従うタイプが多い
 □アイデアを出しても、すぐに却下される

▼導入のステップ
1.導入前診断
  (組織活性にSNSをどう活かせるかを診断します)
2.テスト導入
  (ノンカスタマイズで、まずは少数で使ってみます)
3.検証、導入シナリオ策定
  (診断とテスト導入を踏まえ、導入シナリオを策定します)
4.導入準備
  (本番導入に向けて デザイン・基本設計・活用方針を策定します)
5.導入開始
  (導入シナリオに沿って導入を開始します。
   ・病院への社内SNS使い方トレーニング
   ・利用にあたっての目的説明
    ・狙う効果の説明
   ※導入は、一度にドンとはやりません。
    少しずつ行います。
   ※その方が高い効果が見込めるからです。
6.導入後フォロー
   ・SNSのそもそもの使い方がわからない
   ・他の医師への質問の仕方が分からない
   ・どんなことを書いたら良いのかがわからない
   ・人間関係をつくるのが面倒
    など、様々な問題がでてくることがあります。
    これらに対処をしながら、
    『医師間・看護士間連携の強化』と『病院力(現場力)向上』
    を狙います。

▼料金(キャンペーン期間中は初期導入費20%OFF)
・初期導入費→8万円(+消費税)
  初期導入オプション(任意)
   -デザインスキン制作料
   -SSL設定料
   -導入時コンサルティング
   ※料金は内容により異なります
・月額利用料→6万円(+消費税)
  月額オプション
   -運営サポート
   -活用コンサルティング
    ※活用コンサルティングの契約は3ヶ月単位です。

▼補足
・人間関係は常に変化します。
 病院内で誰かの力を借りる必要が出てくる時に備えて、
 その根回しとして人間関係を作っておくのには
 社内SNSはとても便利な道具です。

詳細については、下記セミナー時にご質問いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2008/10/22(水)@都内 OpenPNE SNS入門セミナー&交流会
 (SNS運営者からノウハウを聞きたい方にお勧めです)


ソーシャルネットワーキングの最新情報・最近のキーワードが理解でき、
SNSオープンソースOpenPNEを知ることにより社内SNSの仕組みを知り、
社内SNSの事例紹介で、自分の会社に向くか向かないかもわかります。

【日 時】2008年10月22日(水)18:30~20:30
     ※受付開始は開始20分前
【定 員】15名
【参加費】3,000円(当日持参ください)
【場 所】キズナ会議室(JR大塚駅南口徒歩2分)
     場所の詳細は申込後に連絡します。
【セミナー申込】http://form1.fc2.com/form/?id=320482
【講師】
・秋本  (株)キズナ
・郭 鋒  オープンカク(株)代表
     →カニチィ:   http://www.kanichi.jp/
     →オープンカク: http://openkaku.jp/
【内容・カリキュラム】
あいさつ (10分) 自己紹介:荒木
1時間目 (15分) SNSとは :秋本
2時間目 (30分) カニチィ運営者にが語る運営の工夫、中国のSNS事情:郭
     ( 5分) 休憩
さいごに (50分) 参加者交流会(和やかな雰囲気での質疑応答タイム)
【詳細URL】http://www.bizsns.jp/seminar

▼株式会社キズナとは
ITコンサルティにグ、事業拡大コンサルティにグを基軸に
中小企業の売上拡大を支援するベンチャー企業です。
また、学生支援にも力を入れております。

▼執筆書籍:
 2008/06『FileMaker実践データベースシステム
 (低コストな小規模システム)』秀和システム
 2007/11『OpenPNEカスタマイズによるSNSサイトの構築と運営』
 秀和システム
 2006/10『OpenPNEによるSNSサイトの構築』
 秀和システム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件の連絡先】
株式会社キズナ
担当:荒木祐二
Tel: 03-3630-5410  FAX: 03-6368-5359
e-mail info@kizna.jp  URL http://www.bizsns.jp/
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-51-8 4F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社キズナ
代表者名 荒木祐二
業種 未選択

コラム

    株式会社キズナの
    関連プレスリリース

    株式会社キズナの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域