ITのチカラで飲食店のビジネスモデルをチェンジする地域密着型フランチャイズのサービスを開始

1999年以来EC業界の第一線でで活躍している江藤正親が、2020年開設した「コロナ禍に負けない!飲食店向けECショップ立ち上げ支援サービス」 https://www.eccc.co.jp/restaurant-support/ をブラッシュアップして、飲食店の通販をはじめるにあたり一番ネックだった通販用の商品製造を代行することで、飲食店の通販参入障壁が一気になくる「マルチ通販システム」(通販の販促、受注、通販用商品の製造、在庫、発送)のサービスを導入したフランチャイズ「となりのうまいもん便」を2022年5月14日に開設しました。 このフランチャイズは、FC本部としてアンリミテッドアム株式会社が、コンサル部門の加盟本部と飲食店部の加盟店舗の3者間で行うフランチャイズになります。

■となりのうまいもん便フランチャイズ加盟本部向けページ
https://tomobin.jp/


■となりのうまいもん便を行う背景
コロナ禍において、お酒を扱う飲食店が壊滅的な状況を打破するために、
1999年以来EC業界の第一線でで活躍している江藤正親が、2020年開設した「コロナ禍に負けない!飲食店向けECショップ立ち上げ支援サービス」
https://www.eccc.co.jp/restaurant-support/
を立ち上げました。

多くのお問合せをいただいた中で、現実通販をスタートできないお店が多かったのですが、その理由は通販用の商品を製造するためには、お店の厨房とは別の製造場所を確保しなければならいということでした。

そこで、となりのうまいもん便というフランチャイズ本部を立ち上げ、そこで、飲食店の方が苦手とする業務(通販の販促、受注、通販用商品の製造、在庫、発送)を代行することによってパートなシップを組むフランチャイズシステムを構築。

そして、2022年5月14日に全国の飲食店の手厚いサポートのために、コンサルタントもフランチャイズ化して加盟本部として組織することになりました。

 

■となりのうまいもん便フランチャイズの全体概要と役割分担

【加盟本部】
1.加盟店舗の営業、契約
2.店舗の集客、経営指導
3.加盟店舗のLINE会員の増大
4.通販受注・発送指示
5.商品開発の支援

 

【加盟店舗】
1.LINE会員化
2.商品開発、レシピ、原材料提供
3.お試し商品の販売、提供
4.店舗改善

 

【FC本部】
1.LINE@配信 お店の告知
2.全体、各加盟広告運営代行
3.制作などデザイン
4.同梱ツールデザイン
5.商品の製造、梱包、発送代行
6.コンサルタント研修
7.各経営相談

 


■となりのうまいもん便フランチャイズの収益構造

○加盟本部

【費用】
加盟金 500万円
その他 実費(PC、人材募集、レンタルオフィス)

 

【収入】
・サイト構築、コンサル、受注管理費用
初期サイト構築費 555,000円
月額コンサル、受注管理費用 65,000円
成果報酬 売上5%

 

【モデルケース】
10店舗契約 1店舗月商250万円
年間売上げ  28,350,000円
年間支出   15,500,000円
      (スタッフ3名、レンタルオフィス、広告費、移動費、雑費)
年間営業利益 12,850,000円
営業利益率  46%


○加盟店舗

【費用】
加盟金 250万円
保証金 250万円

 

【収入】
店舗集客にかかわる店舗売上げ
 累積赤字を解消するまでロイヤリティ5%なし

 

通販商品の売上げから広告費及びコストを引いた金額
 売上げから運用代行固定費15万円/月、運営代行変動費1,250円/件、ロイヤリティ及びシステム手数料(決済含む)17%/月
※累積損益が黒字化してから支払い。。赤字分は保証金で補填

 

【モデルケース】
8ヶ月目で月商100万円 10ヶ月で単月黒字
15ヶ月後 月商200万円 19ヶ月で累積損益黒字 
23ヶ月で初期投資回収 月商300万円突破
24ヶ月目 月商330万円 営業利益170万円 累積損益+416万円


■江藤正親のプロフィール

大学卒業後、送電線建設会社、コンサル会社、メーカーと転職の後に独立。1998年よりECスタートし、独立系ECコンサルタントとしては日本最古。
1999年よりネットショップ運営に携わり、立ち上げ1年半で月商4500万円を達成。3年連続楽天市場総合3位。200社を立ち上げから年商1億円以上に導く。
最高年商10億円。商品開発からシステム開発、広告プロモーションとEC経営にまつわる業務に精通し、運営も行う。
サポート企業は延べ1000社を超え17名のEC関連本の著者を輩出。
自ら著書3冊を持ち、新聞、雑誌など各メディアに寄稿。
2013年設立した一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会は、最新の日本と海外最新事例をECコンサルタントにアップデートしてる。
2017年には、早稲田大学主幹の一般社団法人日本イーコマース学会を設立、大学にECのカリキュラムを提供している。

 

■江藤正親の沿革

1999年 ワインEC運営代行スタート
1999年 ワインEC、月商1500万円突破
2000年 ワインEC、月商4500万円突破
1999年、2000年、2001年 3年連続楽天ショップオブザイヤー総合3位受賞
2006年 指導店舗500社突破 200社が年商1億円以上、最高年商10億円
2011年 サポート支援ショップ 1000社を超える。
2013年 ジャパンEコマースコンサルタント協会(JECCICA)設立
2017年 日本イーコマース学会(JASEC)設立 
2020年 飲食店向けEC支援サービススタート
2022年 アンリミテッドアム株式会社CEO就任 
2022年 となりのうまいもん便フランチャイズ開設プレスリリースの本文を入力してください

 

■会社概要
商号: アンリミテッドアム株式会社 
責任者:CEO 江藤 正親
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-14-1
   第一井上ビル301
設立: 2010年2月
事業内容:製造、販売、卸、コンサルティング、FC事業
URL:https://tomobin.jp/
 

 

 

 

 


 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 アンリミテッドアム株式会社
代表者名 江藤正親
業種 外食・フードサービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域