アイキャッチ画像

コロナ禍でも変化を続けるフォトスタジオ。入口から全てが撮影場所、少人数のウェディングが体験出来る埼玉県狭山市「いりそ写真館」がリニューアル。

埼玉県狭山市でフォトスタジオを手がける有限会社入曽写真館(所在地:埼玉県狭山市水野456-5)は、コロナ禍で結婚式が挙げられないカップル達に向けて、貸切スタジオならではのウェディングを体験出来るスタジオをリニューアルさせた。(https://iriso.org/)いりそ写真館

背景

新型コロナウィルスの影響で結婚式場で大人数の挙式体験が難しいカップル・ご家族に向けて、貸切スタジオならでは特徴を活かした、安心してご来店出来る少人数制のフォトウェディングプランを作った。

 

【経営方針】

全体戦略としては、より「ハレの日」に特化したパッケージを提供し、他社との差別化を図っていく。まず第一弾として「ウェディング」に特化する。従来のフォトウェディングを昇華させ、「大切な人達と一緒にお祝いするフォトウェディング」を展開することで課題を解決する。

 

【今後のプラン】

 通常あるフォトウェディングとは異なり、カップルの家族・友人を招いてみんなで祝うことができるフォトウェディングサービスを開発する。ゲストが祝っている姿を映像・画像で納めることで、より思い出に残る「ハレの日」を演出することが可能になる。

 それにより、「写真だけでは味気ない、」「披露宴をするほどの予算がない」という現状応えられていない中間のセグメントのニーズを取り込む。

 

【誰に:ターゲット】

 

 結婚式は上げたいが、(もしくはあげたかったが)経済的な理由で100万円~200万円程度の高額な式はあげられない。しかし、思い出に残る写真は残しておきたい方。

またフォトウェディングのみだと、撮影がメインとなってしまうため、「お祝い」や「ハレの日」という特別感が少ないと感じる方。(人前式のみでは、シーンが少なく、残せる映像・写真が限られてしまう)

 

 

【何を:提供価値】

 

〇思い出に残るハレの日(フォトウェディング)。

〇ハレの日をスタッフが全力を挙げて良いものに仕上げてくれる特別感。

〇結婚のけじめをつける。

 

【どうやって:提供技術】

 

〇技術が高いのは当たり前。数々の受賞歴があるスタジオによる撮影を行う。

〇高いコンサルティング能力で、思い出をくみ取った提案が可能。

〇一生に一回のハレの日を、当館のリラックスした空間で撮影ができる。

 

​【感染予防対策

来店から終了までの時間を短縮できるシステムに変更。
○打ち合わせオンラインも選択可能
○入口に消毒、各部屋に空気清浄機完備。その他空気除菌装置も導入

〇オンライン写真選び導入

○写真集郵送選択可能、データダウンロード完備

 

【今後の展望】

○新型コロナウィルス感染防止の意味合いでも貸切スタジオを今後も強めていく

○写真を撮るだけでなく、顧客の撮影を通して体験する「幸せ」作りのお手伝いを尖らせていく

○写真を撮るスタジオだけの脱却。写真館は「昔、一家に一人ホームドクターがいたように、あなたの一家のホームフォトグラファーとしてありたい」というような顧客の歴史に深く関われる関係性を築く職業にさせる

 

 

【有限会社いりそ写真館について】

 

本社:〒350-1317 埼玉県狭山市水野456-5

代表者:代表取締役 後藤 晋作

設立:1979年5月15日

Tel:04-2959-4982

URL:https://iriso.org/

業務内容:​写真撮影業、写真集の企画・編集、幸せ作りのお手伝い



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 有限会社いりそ写真館
代表者名 後藤晋作
業種 その他サービス

コラム

    有限会社いりそ写真館の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域