病気やケガのための援助技術レクチャーが5月30日(日)新宿にて開催されます

病気やケガのための援助技術レクチャーが5月30日(日)新宿にて開催されます

 この度「病気やケガのための援助技術レクチャー&特別講演」が5月30日(日)新宿にて開催されます。 

 そして未だ収束しない現在の世界的なパンデミックには、一人一人が予防の意識を改めて持ち、適用していくことが求められます。そこで、当日は感染予防知識のフィルムの上映も行なわれます。

 そして災害援助でも実際に使われている、誰でも助けることができる疲れた心と身体をケアする援助技術「アシスト」のレクチャーも行われます。アシストとは、人が肉体的な障害に立ち向かうのを手助けするために米国の人道主義者であるL.ロンハバード氏によって作られた技術です。子供が転んでケガをした場合、アシストはその子がトラウマ(肉体的および精神的な外傷)を克服するのに役立ちます。 痛みを軽減するのに役立ったり、病気の場合、不快を和らげ回復を早めることができます。

 この「アシスト」に分類される一連の手順を適用することによって、これらの状態に加え、他にも多くの状態を改善することができます。特に、被災地やスポーツイベントなどで、この技術が使われ、多くの人に対して提供されています。

 今回は、ひこばえ整体院の院長でもあり、中・高校野球部の指導にも従事され活躍された湧井宏一氏をお迎えし、特別講演も行われます。スポーツで力を発揮していくには身体のケアが欠かせませんが、「アシスト」の援助技術はスポーツ選手の身体の疲労やケガにも適用できます。特別な道具は必要なく、誰でも出来るので知っておくといざという時にとても便利です。


『イベント情報』
病気やケガのためのアシスト レクチャー&特別講演
日時:2021年5月30日(日)14:00-17:00
会場:サイエントロジー東京8F
参加費:無料
お問合せ: E-mail/ tokyo@scientology.net

サイエントロジーボランティアミニスターは、地域社会のリーダー、政府の役員、救援団体や他のボランティア・グループと協力して、自分たちの組織や技術、経験を通じ、物質的な支援や意義ある精神的援助を提供します。あらゆる大陸で活動しており、9.11NYテロやスマトラ島沖地震、ハイチ地震、東日本大震災、熊本地震でも活躍し、民間では最大の災害救援チームの一つです。


 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、災害救助活動ボランティア・ミニスターの活動を応援しています。 

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域