アイキャッチ画像

外国人観光客の受け入れを再開したニューノーマルなスリランカの観光関連情報をお届け

KSトラベルコンサルタンツは、2021年1月より外国人観光客の受け入れを再開したスリランカの観光関連情報をお届けする「スリランカ観光ニュース」の提供を開始します。2021年1月21日、スリランカ政府は10ヶ月ぶりに外国人観光客の受け入れを再開。スリランカ旅行にあたっては制限や要件などはあるものの、再開から3月末まですでに約10,000人の外国人観光客が同地を訪れています。日本の旅行業界や旅行を検討している方々に対し、ニューノーマルなスリランカの観光関連情報をわかりやすくお届けし、海外旅行再開に向けた機運醸成とインバウンド受入れ再開のためのアイデアを提供することを目的としています。

観光PRおよびマーケティング支援を行う、KSトラベルコンサルタンツ(以下KSTC)は、2021年1月より外国人観光客の受け入れを再開したスリランカの観光関連情報をお届けする「スリランカ観光ニュース」の提供を開始しました。

 

スリランカ観光ニュース
https://kstcjapan.com/sri-lanka-tourism-news/

 

2021年1月21日、スリランカ政府は10ヶ月ぶりに外国人観光客の受け入れを再開。再開から3月末まで、カザフスタン、ドイツ、イギリス、ウクライナ、ロシア、インド、中国、スイスそしてカナダなどから9,629人の外国人観光客が同地を訪れています。

 

スリランカ政府は「Bio-Bubble(バイオセキュリティーバブル)」というコンセプトを導入し、外国人観光客が、限られた環境下ではあるものの、特定の隔離施設などでの隔離なしに、入国後すぐにアーユルヴェーダ施設などを含む一部のリゾートホテル滞在や観光地などを訪れることができるようにしています。

 

渡航にあたっては、 事前にPCR検査の陰性証明が必要な他、オンライン査証(ETA)申請にあたり、現地でのPCR検査費用1回あたりUSD 40および新型コロナウイルスに感染した場合に適応となる民間保険会社による保険料USD 12の支払い、政府の承認を受けたホテルや旅行会社の予約確認書などの提出が必要となります。

 

成田/コロンボ間の直行便を運行するスリランカ航空も、すでに週3便のスケジュールで運行を再開しており、5月10日以降は増便が予定されています。

 

このような中、KSTCは、日本の旅行業界や旅行を検討している方々に対し、ニューノーマルなスリランカの観光関連情報をわかりやすくお届けし、海外旅行再開に向けた機運醸成およびインバウンド受入れ再開のためのアイデアを提供するため「スリランカ観光ニュース」の提供を開始します。

 

<スリランカ観光ニュースの内容>

・外国人観光客受け入れに関するスリランカ現地ニュースを日本語でお届け

・英文で発表されるスリランカの観光関連情報を日本語でお届け

・日本国内およびオンラインで開催されるスリランカ関連イベントのご紹介

 

KSTCでは、今後中継によるオンラインでのホテル視察や、現地ツアーオペレーターとの商談会など、これまでの経験とネットワークを活かして、様々なサービスを提供していく予定です。

 

「スリランカ観光ニュース」

https://kstcjapan.com/sri-lanka-tourism-news/

 

KSトラベルコンサルタンツ(KSTC)
住所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松ダイヤビル2F
代表者: 白石佳菜江
メール: info@kstcjapan.com
Web: https://kstcjapan.com/

事業内容:観光PRおよびマーケティング支援



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 KSトラベルコンサルタンツ
代表者名 白石佳菜江
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域