アイキャッチ画像

和装業界に新たなマーケットを作り出す新ブランド NEO KIMONO第一弾商品『Obi de Boots iki(オビ・デ・ブーツ・イキ)』 発売決定

NEO KIMONO第一弾商品の『Obi de Boots iki(オビ・デ・ブーツ・イキ)』 の発売が2021年4月に決定いたしました。

 

 

株式会社東京プロカラーラボ(台東区、代表取締役:斎藤茂)は、和装の素材を使ったアパレル商品レーベル「NEO KIMONO」の第一弾商品として、『Obi de Boots iki』の発売を開始いたします。

本商品は、「和装の足元のコーディネートは草履である」という常識にとらわれず、よりアクティブでスタイリッシュなスタイルを追求した、“令和の和装スタイル”として考えられたものです。

 

●『Obi de Boots iki(オビ・デ・ブーツ・イキ)』とは

弊社代表の齋藤茂が「和装に新たなスタイリングを」をテーマに、バンタンデザイン研究所との産学協同プロジェクト「ART(アート)成人式」(https://www.vantan.com/topics/blog/detail/4185.php)において草案されたアイディアをもとに開発。

同研究所講師のスタイリスト人見千紘氏によってデザインされた、伝統と革新を融合させた履物アイテムです。

 

日本の伝統的織物である西陣の広部織を使用した『Obi de Boots iki』はパンプスに装着することでブーツのようなスタイリングが可能になります。

 

トラディショナルな和装スタイルを崩すことなく、令和のファッショントレンドにも溶け込むアイテムとなっております。

 

●織物開発

株式会社 廣部商事

平安京の宮廷織物として今に至るまでその地位を確立している西陣の織物メーカー。

その伝統技術を守り新たな発信に挑戦し続けている創業100年の広部商事が今回、人見とのコラボで従来ないデザイン、色使いに伝統技法を着色。

 

●靴と縫製

株式会社 EIZO 

経営理念は“美と快”、戦後いち早く婦人用靴の製造に打ち出した老舗婦人靴メーカーであり、有名ブランドのOEMも手掛ける。素材の皮は勿論のこと、靴を履いた際の足の美しさ、長時間履いても痛くなりにくいなど細部にまで拘った靴を提供。

縫製において織物の裏張りを工夫することで強度を追加しシルエットとフィット感を追求した今までにないカバー部分の開発。

 

 

伝統×革新 NEO KIMONO第一弾商品『Obi de Boots iki(オビ・デ・ブーツ・イキ)』

本体が10色、パンプス4色の展開となり、どんな色味の着物にも対応可能なラインナップをご用意しています。

  

 

特許申請中 2021-21888

2021年4月500足限定予約開始予定。

購入方法はBASEにて販売いたします。詳しくは下記URLをご覧ください。 

 

https://neokimono.official.ec

 

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:株式会社東京プロカラーラボ
 担当者名:川元 敬太
 TEL:0338350285
 E-Mail:neokimono@to-pro.com

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社東京プロカラーラボ
代表者名 齋藤 茂
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    株式会社東京プロカラーラボの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域