アイキャッチ画像

学校や自治体等にフェアトレードコットン製品を協賛するキャンペーンを開催します

オーガニックコットン製品のOEMメーカー株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:入江英明)は、SDGsの達成やエシカル消費をより身近なものにするために、フェアトレードの普及啓発活動を行う学校や自治体等に「フェアトレードコットン製品」を無償にて提供する「EDUCARE(エデュケア)キャンペーン」を4月1日より開催します。 「EDUCAREキャンペーン」サイト https://fairtradecottoninitiative.com/service/educare_campaign/

私ども株式会社フェアトレードコットンイニシアティブでは、「かかわる人たちが笑顔になれるコットン製品を社会に」という想いから、国際フェアトレード認証を取得したトートバックや衣類、タオルなど、オーガニックコットン製品の企画・販売を展開してきました。毎年5月に開催される「フェアトレード月間」では、「イベントの景品に使いたいが、予算が限られている」、「教材用にシンプルで汎用性のある製品を探している」、「生地やエコバッグを使ったワークショップを開催したい」、「そもそもどうやって入手できるのかわからない」など、企画担当の方から個別にお問い合わせを頂いていました。

 

そこで本年は、企画内容に沿った「フェアトレードコットン製品」を無償にて提供するキャンペーンを開催します。実際の製品を使用した普及啓発活動や学校教育を行うことで、参加者にも身近な問題として感じてもらうことができます。また、フェアトレード月間の前後1か月も対象期間に加えることでイベントの準備、コロナ禍における延期等にも柔軟に対応します。原綿から製品まで一貫したフェアトレード事業に特化した当社ならではのキャンペーンとなります。

 

【「EDUCAREキャンペーン」概要】

開催期間:4月1日から6月30日まで

対象:中学校・高校、自治体、フェアトレードタウン、NPO等(限定30団体)

協賛品:フェアトレードコットン製品(バッグ、Tシャツ、タオル等)及び生地

 

【国際フェアトレード認証について】

製品に使用されているコットンは、フェアトレード生産者から基準を守って調達された国際フェアトレード認証コットンです。フェアトレードは、開発途上国の生産者へより公正な貿易条件と機会を提供し、持続可能な未来のために生産者が自らの力でビジネスや地域社会を改善していくことにつながります。

特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン

https://www.fairtrade-jp.org/

 

【株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ(FCI)】

当社はコットン分野において日本で唯一、国際フェアトレード認証とオーガニックコットン世界基準(GOTS認証)の両方を取得し、そのラベルを使用した製品を作ることができる企業です。主にファッション商品及び企業向けグッズのOEM製造を行っており、年間100種類を超える国際認証製品を展開しています。SDGsの達成や持続可能な社会を目指す大手企業向けにバッグやタオル(日本製)をはじめTシャツ、ブラウスなど、あらゆるフェアトレード&オーガニックコットン製品を提供しています。

また、当社では、フェアトレード&オーガニックの普及だけでなく、障がい者の活躍の場の拡大を目指して、社会福祉法人東京コロニー、および株式会社丸井グループとのコラボレーションブランド「アートビリティ+」を展開しています。

https://artbility.com/plus/

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社フェアトレードコットンイニシアティブ
代表者名 入江 英明
業種 商社・流通業

コラム

    株式会社フェアトレードコットンイニシアティブの
    関連プレスリリース

    株式会社フェアトレードコットンイニシアティブの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域