アイキャッチ画像

スマートロックRemoteLOCKがホテルのワークスペース利用を実現するThreesと連携

構造計画研究所が提供するスマートロック「RemoteLOCK」は、ホテルのテレワーク利用ニーズを背景に、ホテル空間を時間課金で提供するサービス「Threes」とシステム連携を開始しました。

 Threes(スリーズ)はホテルの施設を、テレワークのために時間貸しで利用できるサービスです。新機能「スマートドロップイン」では、利用者はQRコードでチェックインすると、入室に必要なRemoteLOCK(リモートロック)の暗証番号が取得でき、そのまま利用できます。利用終了時は、QRコードでチェックアウトすると暗証番号が無効になり、料金の支払いもThrees上で完結します。 

 

 利用者は予約不要、キーレス・キャッシュレスでフロントを介さずに好きな時間だけ快適なホテル施設を利用することができます。

 

 

 

 

 

  RemoteLOCKは発売開始以来、レジデンシャルホテルを中心にフロント業務のスマート化を目指す多くの宿泊施設に導入を頂いております。今回連携では、コロナ環境下での非対面かつ、新たな収益化手段として、ビジネスマンのテレワーク需要の取り込みを応援します。

テレワーク需要を取り込み、ホテルの空室で収益化

 

<記念セミナーのお知らせ  “RemoteLOCK×Threesによる宿泊施設の収益化” >

 本リリースに合わせ、2021/4/21に宿泊施設でテレワーク需要の取り込みによる  
 収益化セミナーを開催いたします。

 セミナー「RemoteLOCK×Threesによる宿泊施設の収益化」

  日時 : 2021/4/21(水)   15:00 〜 16:00     ※zoomによるオンラインセミナー。

  お申込みURL :https://remotelock.kke.co.jp/seminar/  

  料金 :無料

  定員 :先着100名

 

 

各サービスについて

 RemoteLOCKは、株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区/ 代表執行役:服部正太)が提供するビジネス向けのスマートロック製品です。宿泊客毎に異なる有効期限つき暗証番号キーをクラウドシステムで管理・発行し、様々な施設で安全な滞在や非対面でのカギの受け渡しを実現する空間活用のためのオープンプラットフォームです。

サービスサイト: https://remotelock.kke.co.jp/  

 

Threesは、トーキョーサンマルナナ株式会社(東京都世⽥⾕区 代表取締役:⼋坂 太洋)が提供する「これまで敷居の⾼かった宿泊施設内の快適な空間において、空席状況の可視化、ドロップイン、時間課⾦という新しいスタイルでマッチング」をするサービスです。

サービスサイト:https://three-s.space/  

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 RemoteLOCKチーム / 株式会社構造計画研究所
代表者名 服部 正太
業種 その他サービス

コラム

    RemoteLOCKチーム / 株式会社構造計画研究所の
    関連プレスリリース

    RemoteLOCKチーム / 株式会社構造計画研究所の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域