学びで得た知識が適用できるようになる~ L. ロン ハバードの「勉強の技術」と国際アプライド・スカラティックス

※このリリースは外部サービスとの提携により当サイトで配信している案件のため、内容や形式が当サイトのリリース配信基準とは異なる場合があります。

学びで得た知識が適用できるようになる~ L. ロン ハバードの「勉強の技術」と国際アプライド・スカラティックス

 変化し続ける社会で次世代を担う子ども達は、さらに幅広い知識が必要となっています。多文化を認め合い共存してより良い未来を創っていくために、有能な人々が必要であり、子ども達がさらに有能になれるよう効果的な教育が一層求められます。

 しかし実際は日本の小中学校では、7年連続で不登校が増えています。(文部省2020年10月公表のデータより)不登校の原因は「無気力」、「不安」が主だとされています。現在授業もオンラインという選択肢も増える中で、どのように変化に対応していけるかも求められます。

 将来どんな職業につくとしても、重要な情報を得るためには学ぶことは必須であり、それを適用しなければなりません。生きることは学ぶ、実践することです。

 L.ロン ハバード氏は、読み書きのできない人が、仕事や好機を奪われることでしばしば犯罪や薬物へと身を落とすことを観察し、教育水準と読み書きレベルの低下が社会にもたらす深刻な影響を認識しました。

 そこで、ハバード氏は勉強という主題の調査に着手し、あらゆる活動や勉強における成功や失敗の明確な原因を発見しました。その基礎は教育分野における彼の発見であり、彼はそれを広範な用途のために発表しました。

 「教育という問題を扱う時、どのような社会でもその目的と目標は、能力と率先力の文化のレベルを高め、それら全てによってその社会の生存レベルを高めることです。」とハバード氏は述べています。

 非宗教・非営利の公益法人である国際アプライド・スカラティックスは、教育と読み書き能力の分野におけるL. ロン ハバード氏の発見を普及することにより、識字率低下の問題に真正面から取り組む非宗教・非営利の公益法人です。学ぶことと読み書き能力への解決策を国際的に普及させることに関して、40年以上にわたって貢献してきました。

 テストのために勉強するのではなく、「実力」をつけるために学ぶことで本当の理解へと繋がります。そして学びで得た知識が適用できるようになります。

 そのような中、メキシコの双子の兄弟、ダン・アガミ氏とアリ・アガミ氏は、 L. ロン ハバードの「勉強の技術」を地域の学校へ導入することで、憂慮すべき全国中退率を変化させる活動を行いました。

 その効果は、600の学校でトレーニングされた教師たちに見られました。あるメキシコの州は、全国教育ランキングの頂点へ急上昇しました。彼らはその勢いを、17ヵ国にわたる生徒へ、合わせると、ダンとアリは3万3000人をトレーニングし、6万人の教師を力付け、160万人の生徒の未来への道を永久的に切り開きました。

 「勉強の技術」を適用し、世界各地で生徒たちの成功を助けているメキシコのアガミ氏のストーリーをご覧ください。(サイエントロジー・ネットワークで放映中)
 https://www.scientology.tv/ja/series/voices-for-humanity/dan-and-ari-agami.html

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、自立する人々を応援しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域