アイキャッチ画像

全ての保育技術を共有・統計評価・見える化し、日本の保育の質を向上させるためのプラットフォーム『ホイクタス』をリリースします!

株式会社dott(東京都台東区 代表取締役:浅井 渉)と一般社団法人ホイクタス(東京都台東区 代表理事:石井大輔)は多くの保育士が日々の保育現場で直面する「困りごと」に対しての成功体験・失敗体験の両方を共有し、保育技術の見える化を推進する保育情報プラットフォーム「ホイクタス( https://hoikutasu.com/ )」を2021年3月1日にリリースしました。

■サービス開発の背景

「ついさっきまでご機嫌だった子どもが突然機嫌が悪くなった、トイレトレーニングがうまくいかない!」

 

ホイクタス代表の石井は20年間行ってきた保育園の経営の中で、保育現場で保育士が日常的に起きる様々な困りごとに直面している様子を見てきました。

 

一人ひとり、性格や体力、年齢などが全く違う子どもたちに対して、保育士はより良い保育方法を考え続け、本やネットなどを参考に、さまざまな対応策を試しています。

 

ですが、保護者への連絡ノート記入や掲示物の製作など、多くの業務が発生する保育現場では、他の保育士と気軽に相談し合ったり、他の保育園との情報が共有される事などは少ないのが現状です。

 

声かけや遊び方の工夫など、子どもの成長に大きく関わる事は子ども一人ひとりによって違うだけではなく、時代や子どもの成長と共に変化します。そして、その保育士試験には出ないようなノウハウは、現場でしか得られないと考えられています

 

保育技術の見える化や共有・評価は非常に遅れています。そのため、経験豊富な保育士の考えが正しいとされる現場が非常に多いのが現状であり、保育士の個人の考えによるところが大きいです。ホイクタスは保育技術を見える化することで、そういった偏見やレッテルの無い保育のあり方を考える保育士を増やしていく ことを目標として開発されました。

■ホイクタスの特徴

❶多くの保育のやり方を集めて統計評価

対応方法とレポート、その成功率の表示画面

保育現場で起こる困りごとに対して、保育士が実施した「うまくいった事」だけではなく、「うまくいかなかった事」も共有し、統計的に保育技術の見える化を行っていきます。

 

❷保育の新しい視点

ホイクタスでは保育と関係のない業種の方と、保育やホイクタスに投稿された内容について対談し、コラムとして掲載します。それによって他業種と関わる機会の少ない保育士に新たな考え方を生み出すことを期待しています。

 

❸安全性への配慮

投稿者が投稿した内容は事務局側で全てチェックし、問題の無いものを掲載する体制をとっております。これにより誹謗中傷や個人を特定できる投稿などは一切ホイクタスには掲載されることはありません。

■ホイクタスが目指すもの

ホイクタスが目指すものは「保育士の価値を最大化する」 ことです。

 

保育の目的は子どもの健全な成長です。

そして、そのために保育士が果たす役割は非常に大きいです。保育士が正しい保育を考え続け、健全に働ける環境を作っていくことは結果的に子どもの健全な成長に必要不可欠であると我々は考えています。

 

ホイクタスは保育技術の見える化を契機に、この壮大な目標に挑戦します。

 

保育士に関わらず、当プロジェクトにご興味がある方とは是非お話をさせて頂きたいと考えております。お気軽にお問い合わせください。

■ホイクタスWEBサイト

https://hoikutasu.com/

 

問い合わせ先:

株式会社dott(https://thedott.io

担当:浅井(info@thedott.io)

 

一般社団法人ホイクタス

担当:石井(ishii@hoikutasu.com)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社dott
代表者名 浅井 渉
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社dottの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域