日本初オープン間近! 講演会~ハバード氏の薬物リハビリ技術によって中高生から大人までの薬物問題を解決する

※このリリースは外部サービスとの提携により当サイトで配信している案件のため、内容や形式が当サイトのリリース配信基準とは異なる場合があります。

日本初オープン間近!薬物リハビリ技術を使用し、人々の人生を救う施設ナルコノン・ジャパン代表による特別講演会の開催

 薬物乱用は日本でも蔓延しています。コロナウィルス感染問題と関連し、薬物の過剰摂取の件数も大幅に増加しています。

 各地で高校生が麻薬問題で検挙されたり、女子中学生までもが麻薬を吸ったりしている事件に麻薬取締官さえ驚いている状況です。

 友人や彼氏に勧められ、気軽な気持ちで取ってしまった麻薬やMDMAなどについてどうすればいいのでしょうか?

 そこで今回は、日本初オープンが間近に迫った薬物リハビリ施設「ナルコノン」に関連したイベントをお知らせします。

イベント情報:
 「『薬物問題や感染症のない、明るい日本を目指す!』
  ~人生の再出発・効果的なノウハウが問題を解決する」

 日時:2021年 2月11日(祝・木)午後14 : 30〜(2時間程の予定)
 会場:サイエントロジー東京8F
 お問合せ: E-mail / scientology.miom@gmail.com

 イベントでは、「ナルコノン・ジャパン」の代表をお招きし、そこで行われる効果的な薬物リハビリのノウハウや開設前の近況などについてお話ししていただきます。

 同時に感染症流行の収束を目指し、その予防知識の普及を強化するため、感染予防フィルムを上映いたします。現在、感染予防対策はとても重要な点になりますので、参加者の方々にも予防対策にご協力していただくと同時に、家庭や自宅で行える予防策などについても学べます。

 薬物リハビリ施設の「ナルコノン」では、L. ロン ハバード氏によって開発された薬物リハビリの技術を使い、人々が悲惨な薬物依存から立ち直るのを助ける世界規模のプログラムを実施しています。(HPはhttps://www.narconon.jp

 日本で最も欠けているのは効果的な薬物リハビリの技術・ノウハウの欠如であることが発見されました。周囲の人から青少年に広まる薬物問題を解決するため、有志の方々が集まり、現在開設間近に迫っています。

 どのようなノウハウを使用しているのか、どのように開設は進んでいるのかなど、自身の人生を取り戻す支援をする薬物リハビリ施設「ナルコノン」に関する貴重な情報をお話されます。

 尚、参加人数に限りがあるため、ご参加には事前連絡をお願いいたします。ご参加・ご質問については担当へご連絡ください。(イベントに関する問合せはこちらから E-mail: scientology.miom@gmail.com)


 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、人生を向上する人々を応援をしています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域