日常での予防対策、バッチリですか?〜自宅、職場での基本的な予防をしましょう

日常での予防対策、バッチリですか?〜自宅、職場での基本的な予防をしましょう

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース見出し画像
 11月に入ってから新型コロナウイルスの感染者は増加傾向で第3派とも呼ばれています。あらためて、予防対策に意識を持って行動することが求められます。

 仕事も学校も会議などでも、人々が通常通り動いている中で、いつ自分が感染もしくは濃厚接触者となってもおかしくない状況です。

 そのような中、日常の予防対策はできていますか?

 通常の動きで忙しく忘れてしまいがちな今だからこそ、改めて知識を得て、予防対策を日常で行い、この状況を乗り越えたいところですね。

 サイエントロジーでは、ウェブサイトにて「健康に保つ方法」予防資料センターを開設し、あなた自身と他の人たちを健康に保つのを助けるために、「1オンスの予防は、1トンの治療に相当する価値があります」をモットーとしてビデオや小冊子、掲示物などの予防資料を提供しています。

 ウイルスとバクテリアの広がり方、適切な手を洗う方法、社会的距離を保つためのヒントなどの予防対策の情報を提供しています。これらは現在20の言語で利用可能となっています。

 こちらの予防資料センターから無料冊子をダウンロードできます。
 https://www.scientology.jp/staywell/
 
 細心の注意を払って予防対策を行われている方が多いですが、基本的な予防措置を見直して、日常に活かしてください。

 なぜ予防が必要なのか?
 https://www.scientology.jp/staywell/videos/why-prevention-is-important.html
 
 職場での予防措置
 https://www.scientology.jp/staywell/?utm_content=top-banner
 
 今年5、6月には国際サイエントロジー・ボランティアによって約80,000冊の予防資料冊子が、新宿・渋谷などの住民や店舗、企業、団体の方々に無料で提供されています。

 そして今回また拡大傾向になっている状況に対して、基本的な予防の情報をまとめ、毎日上映会を行っています。職場や会議などでの予防対策などにお役立てください。
(上映ご予約は、E-mail:tokyo@scientology.netまでご連絡ください。)

 「ボランティア・ミニスターは、ボランティアとして、目的、真実、そして精神的な価値観を人々の人生に回復させることで、他の人たちを助ける人です」と創設者のL.ロン ハバード氏は述べています。

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、人々の環境の安全を応援しています。


ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域